プロフィール

るみにゃんママ

Author:るみにゃんママ
雑誌のライター、司会業、音声制作の経歴と准看護師の資格を持つ異色のサイコロジストです。
 人からは地獄の釜の底から這い上がってきたカウンセラーと呼ばれています。
動物とお神輿とジャズが大好きなO型、おとめ座、水星人(-)、一白水星、
ちなみに動物占いはタヌキです。

くろこさん

カテゴリー

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログルポ

人気ブログ記事検索 ブログルポ

投稿中の記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

黒ねこ時計

カンパして!

今後の研究資金にします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

謹賀新年



 とりあえず新年のご挨拶だけはしておかなければ・・・


 さて、新年といえば・・・そう! お笑い番組である。
毎年、三が日は漫才や落語などネタ番組を網羅することにしている。
まぁ、正月でなくとも見るのだが・・・・。
そこで思ったことを一つ。


 最近の若手の漫才ってTV技術に頼りすぎてねぇか?
音声だけ聞いててもなぁんもおもろない!!
「設定」ネタが多すぎて・・・漫才のコント化?
個人的には画面を見なくても面白い「話芸」が好きだ。
ここ1~2年M1見てもええ~~~???? って感じがした。
今年こそ笑い飯がいくと思ったんだけどなぁ・・・。
でも、大御所のジャッジがそうなんだから
きっと私は時代に乗れてないんだと思う。
それでも私はガンマイクのいらない、スタンドマイク1本で笑わせてくれる漫才が好きだ。


 そういえば・・・もうひとつ。
昨年、見切り発車の裁判員制度が始まって「裁判」に絡むドラマが目白押し。
裁判員をネタにしたものもチラホラ目につく。
また、バラエティで裁判や裁判員について取り上げた番組を見たが、
意外と知らない人が多いことに驚いた。
そんなんでこの制度継続していいのか?
こんな制度の前にちゃんと裁判の仕組みや位置づけを学ぶのが先じゃねえか?!
案の定、あまりにも現実とかけ離れたドラマ。
そこへもってきてなんだ?! あの芸人!


 所用である日、裁判所に行ったのだが・・・
喫煙所にいたその芸人、私服も衣装も同じである。
怒りマックスだ!


 なぜなら、裁判には「被害者本人」が証人として出廷することもある、傍聴に来ていることもある。
傍聴するなら被害者に配慮した良識のある服装で傍聴するのがマナーだろ!
もちろん、最低限のルールがあって、裁判長から退廷を命ぜられることはある。
しかし、ゆる~いので、たいがいの服装は許される。


 以前、私がかかわっている被害者の方がおっしゃっていたことだが、
あまりにもふざけた格好で傍聴されるのは非常に傷つくとおっしゃっていたのだ。
裁判員制度が始まって以降、傍聴マニアなる者も増えていると聞く。
私自身、学生時代はよく傍聴に行っていたが、必ず上着は着用した。
もちろん、裁判は開かられたものでなければならないが、
そこには被告人とその家族、被害者とその家族、被害者の遺族、またその関係者らがいる。
彼らの心情に配慮することすらできない者が裁判を語るな!! と私は言いたい。
もし、自分が被告人だったら・・・
もし、自分が被害者だったら・・・
ふざけた格好、チャラチャラした服装の傍聴人に聞かれている、見られているというのはどんな気持ちになるだろうか。


 また、このブログにもちょいちょい登場するUネェさんも言っていた。
被告人はとりあえず黒のジャケットを着ていたが、背中からシャツが出ていた。
まぁ、最近はそのようなファッションもあると私は言ったのだが、彼女は言った。
それでも裁判所に出廷してくるのだからそれなりのきちんとした格好で来るべきである。
でなければどんな謝罪の言葉も響かないと・・・。
 被告人や傍聴人の服装ですら被害者や被害者遺族を傷つけることがあるということを
是非、知っておいてもらいたいものである。


 年明けから重いネタで申し訳ないと思うが、
どうしても三が日の間気になっていたことなのだから容赦していただきたい。
重いついでに・・・
今年こそ明るいとかあっちゃこっちゃで言っているけど、
そんなに明るい世の中にはならへんで~。
明るい世の中にするためには、
一人ひとりが自律し、他者を侵害しない、依存しないという強い意志が必要なんだから、
人任せ、自分勝手な人が蠢く今、
当分明るい未来はないですな。


だからノラ子が必要なんだね
b_04.gif

スポンサーサイト

実習はやりたおせ!

 いやぁ~自分の健診に行ってきましたよ。昨日、基本健診だったのですが・・・今度からトンボ(翼状針)で採るのやめてもらおう・・・。針先が入りすぎるんですよね。案の定・・・漏れてる・・・まぁ四ケツ時間が短かったのもあるんですけどね。
 以前は止血ベルトしてくれたんだけど、持って帰る人がいるからってしてくれなくなったけど、次回はやっぱベルトしてもらおう。止血時間短いなと思ったけどレントゲン呼ばれちゃったし・・・。このクリニック、Dr.はいいんですけどね、ナースと受付がね・・・あんまり態度が良くないのよねぇ。
 それはそうと、結果は来週、今回はちょっと危ないかも・・・・気になるのは血糖値、このところ体重が増えたし・・・腹囲はおぞましい結果だったし・・・それとコレステロール値、そろそろ更年期なんでね。で、あと一つが最大の難関、血清ペプシノゲンがね・・・年がら年中ストレス性の胃炎ですからねぇ・・・前回も±だったし・・・。
 尿検査も潜血反応は前回と同じ±、まぁこれはそんなに心配してないんですけどね・・・。まぁ、判決を待つとしますか。


 ほんで今日、婦人科健診に行ったんですよ。残念ながら区民健診で面倒見てくれるのは2年に1度、30代は毎年なんですよ! でも、40代は2年に1度なんですよ。そりゃあ、会社の健診とかで受けられる人はいいですよ。でも、フリーランスだと区民健診しかないわけで・・・大方、40代の無職の主婦はいだろうと思われてるんでしょうけど、せめて現職だけは40代でもやってほしいよね。
 40代は一番乳腺の密度が濃いからエコーとマンモグラフィと両方をうけるのを推奨してる割には受けられないし・・・。まぁ文句言ったところでどうにでもなるもんじゃないから自費で受けることにしたわけだけど・・・・。
 なんで?! 確認しなかった私もいけないんだけど、残念ながら今日は代診。院長の娘さんだそうで・・・で、まだ未熟だからか?! 区民健診は娘担当、自腹は院長担当なんだとさ。なので、子宮の病理検査だけやってもらおうと思ったんだけど・・・・・。
 どうにもこうにも検体採取ができない・・・・痛ぇっつうの!!!!!! そりゃあ、もうそろそろいい年ですから無用の長物である子宮は片隅でちいちゃくなってて採取しづらいのはわかりますけど・・・・それでもがんばれば・・・・と我慢したけどもう限界!!
 というわけで今日はやめましょう! と言ってしまった。それがどれだけ辛いことかはわかってるけど・・・・これ以上粘っても、焦るだけで無理でしょう。なので、どうせマンモは院長だし、出直しますと・・・。なんとか達成感を持たせてあげたいとは思ったんですが・・・一応、生身の人間なんで・・・ただし、言っておきますけど、人間の身体は誰一人として同じ人なんかいないんです。娘だってやりづらいのを承知で頑張っているんですよ。これまで院長一人でやってきたクリニックに飛び込むのは大変なプレッシャーだと思いますよ。相性のいい身体もあれば悪い人間もいるでしょう。たまたま私は相性が悪かっただけなんです。もし、まだ経験が少なくて未熟であったとしても生身の身体で熟練を積まないことには上達しませんから! あとでナースがしきりに謝ってくれたけど・・・・いつも満員御礼のクリニックが珍しく空いてる・・・と思ったら・・・もしかしてこういうことか?!
 娘はとりあえずスメア(細胞診)だけでも・・・・と言ったけど、それは毎回所見ありになるから、区健で面倒見てくれるんだったらやるけど、今回は自腹だから最初から生体検査やって経過観察していくからいいって断ったよ。まぁ、なんかしないと初診料しか取れないもんね。気持ちはわかるけど、どうせグレーゾーンの結果になれば病理検査はやるんだから二度手間はごめんですよ。
 てなわけで、散々な健診でした。


 で、思ったのは、医師も看護師も実習をさんざんやって、見込みがあるかないかを査定して、それから受験資格を与えるってことにしていただきたい! だってさ、技術って場数を踏めばどんどん伸びるタイプとやってもやってもダメな人っているじゃない。向かない人に資格を与えても事故起こすリスクが高まるだけでしょ・・・。
 最近のナースは生身の身体に一度も針を刺したことないまま資格だけ持って現場に来るけど現場としたらとんでもない話なわけで・・・今はいろいろ訴訟リスクを低減させるために実習ではやらせないみたいだけど、それじゃ困るのが臨床現場なわけで・・・・どうにかしてほしいよね。


次回はノラ子が登場しますよ
b_04.gif

大ショック!!!

 ショック!!!!!



 昨日、眼科の受診日だったので行ってきたんですよ。なんで今まで気がつかなかったんだろ・・・・例の若いイケメンDr.が・・・・・


 んん・・・・・もしかして・・・・・・・


 しかも・・・・左手の薬指に・・・・・・



ガ~ン!!!!!



 若いからてっきり・・・・・そういう思い込み自体オバさんの証拠なんだろうけど・・・・しばらく立ち直れそうにない・・・・・ショックで食欲も・・・・・・ガッツリ食ったな・・・・。
 別にね、本気でナンとかしようと思っていたわけではないけど・・・・なんかショック・・・・なんか悔しい・・・・おかげで言わなきゃいけないこと言いそびれて・・・・ま、いいっか、次の受診日で・・・。


 だからというわけでもないんだけど、ビデオデッキが1台壊れてしまっていたので買い替えようと量販店に・・・・迷ったけど、この際だからDVDにすることにした。いずれ地デジになったらブルーレイになるんだろうけど、今の時点では金額も手が出ないし、どうせTVの不在時録画だけだから保存もしないし・・・どっちみちTVがアナログだからねぇ・・・・。ブルーレイの前にTVだろうってことで、地デジ対応機が1台あればいいじゃん! DVDならW録画できるんだからビデオデッキ2台分の仕事はしてくれるし・・・。


 てなわけでたまったポイントで前から欲しかった電子辞書用の医学用語辞典の費用に充てることにした。付属品どこやったっけ・・・・? まぁこれは後回しにして初期設定しなきゃ使えんだろ・・・。
 で、イロイロ設定してたんだけど、アナログTVだと使えない機能がわんさか・・・・地デジ対応TV欲しくなってきた・・・・。CSもついでだからDVDに送っておこうかなぁ・・・・ほとんど録るのは映画だし・・・そうだなぁ・・・そのうちビデオを皿に落とすのもやんなきゃいけないなぁ・・・。
 年内にやっておかなきゃ年明けから早々に忙しいからなぁ・・・・講演会のネタも考えなあかんしねぇ・・・。


 今年は珍しく年賀状も終わったし、手抜きやけどね、あとは大掃除だけなんよねぇ。それが大問題!! 今年中に終わるんやろか・・・・???


 あ~~~~現実逃避したい!!!


とりあえず早起きしろよ・・・・
b_04.gif

つい、言ってしまうんです・・・

 街中で白い犬を見ると・・・・つぃ、「お父さん!」と心の中で叫んでしまう今日この頃・・・・。


だからって黒い犬はお母さんじゃないからね
b_04.gif

無芸大食

 思ったんだけどさぁ…TVの大食いタレントってさぁ・・・・要は・・・


無芸大食でしょ?


 MCできるわけじゃないし・・・・芝居できるわけじゃないし・・・・特殊技能があるわけじゃないし・・・


 無芸大食でタレントやってられる日本て・・・・・・・・・・・・・。


じゃあるみにゃんママは大食でなくてもいいんじゃない?
b_04.gif

ヤル木の芽?!

 先日、兄が上京して甥っ子の受験の話をしたのは書いた通りなんですが・・・・。


 まぁ、アタシが言うのもなんですが・・・・成績優秀なんですよね・・・・。


「誰に似たんだろうね・・・・親と親の妹は真っ赤な成績表だったのにね・・・・。」
「誰に似たんだろうな・・・・・・・・・。」


 兄も私も逃げ足は速かったんですよ・・・・。私より高いバーが跳べなくて背の高い子は高跳びの選手に選ばれたし、背がちっちゃいというだけでリレーのアンカーになることを渋られた・・・。そういう理不尽な扱いに悔しさを覚えた私たちは努力して早足になった。
 甥っ子は運動音痴・・・・だから自分でも言っている。


「運動キラいだから勉強で頑張らなきゃね・・・・。」


 どのDNAが言わせてるんだ?!


 格差社会って言われてるけど、当時だって成績優秀な子は金持ちだったよ・・・。だから、金持ちでもないのにガリ勉って言われたくなくて勉強で頑張ることがイヤだった・・・。
 まぁ、それはどーでもいいんですけどね、まぁこれだけいい成績なんだから・・・・と、期待したくなる。イケるんなら灘校だろうがラサールだろうが・・・・と、一瞬思ったんですけどね・・・・。
 わが一族、やっぱDNAだね・・・。進学校には行かせたくないと親である兄貴が言うわけですよ。


 必死で勉強させてきて、他の事はなぁんにもできなくて・・・お金の苦労も知らず・・・人の痛みも知らず・・・・そんな子たちやそんな子を排出する教師のいる環境に行かせたくないと・・・・そりゃもっともだ・・・。


 兄貴はカメラマンです。だから、ロケもあります。なので・・・・天気予報はとても重要な情報源です。そんな兄から教わりながら雲を眺めて風を感じて育ったのほほんとした子なんですよね・・・。
 このまま・・・もっともっと自然の偉大さを感じながらおおらかな子に育ってほしい・・・。道端の草花や虫の声に季節を感じる感性豊かな人になってほしい・・・・。


「昔はオレと同じカメラマンになりたいって言ってたのになぁ・・・。」


 今は気象予報士になって気象庁に入りたいらしい・・・・。


「それよりさ、女はどうなの? エロ本とか・・・・彼女とか・・・・。」
「マジメ過ぎてそんな気配なし・・・・。」
「顔は似てるけど、ホントに兄貴の子?!」
「オレなんか中学、高校といかにモテるかってことしか考えてなかったけどなぁ・・・・。」
「東京の大学に行くことになったら気をつけなきゃね・・・。純朴な田舎の青年が百戦錬磨のおネィちゃんに騙されないように・・・・それと風俗にハマらないことね。」
「そうだなぁ・・・・だからさぁ、最初は下宿にさせたいんだよ。」
「いまどき?! 下宿なんて今どきないない!! あっても未亡人が出てきて坊や~なんて手篭めにされて・・・・。」
「それこそないない!」


 ってその前に、それって兄妹でする会話か?!


 でもね、たくさん回り道をしてきたるみにゃんママからみれば、まだまだたくさん人生の残り時間のある甥っ子の将来が楽しみなんですよ~。いつか・・・いつか・・・生きている間に・・・兄貴と甥っ子と3人で酒が飲めるといいなぁ・・・・。
 そのためにも今やれることをやっておかなきゃね・・・・。


 ウン! 少しだけヤル木? の芽が出てきたから仕事しよ~!!


そのうち甥っ子の友達紹介してもらおうとか思ってない?!
b_04.gif

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。