プロフィール

るみにゃんママ

Author:るみにゃんママ
雑誌のライター、司会業、音声制作の経歴と准看護師の資格を持つ異色のサイコロジストです。
 人からは地獄の釜の底から這い上がってきたカウンセラーと呼ばれています。
動物とお神輿とジャズが大好きなO型、おとめ座、水星人(-)、一白水星、
ちなみに動物占いはタヌキです。

くろこさん

カテゴリー

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログルポ

人気ブログ記事検索 ブログルポ

投稿中の記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

黒ねこ時計

カンパして!

今後の研究資金にします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ危険運転致死罪だったのか・・・

 このカテゴリーでは久々の更新になりますが、このところTVなどで「駐車禁止」の取締りが話題を呼んでいますので、今日は「交通事故」にまつわる話について触れたいと思います。


 かつて、「交通事故」は刑法では「業務上過失致死(刑211)」で処理されてきましたが、飲酒や速度超過など悪質な運転であっても同法で処理されてきました。刑211では、刑の上限が「5年以下の懲役」ですから、被害者遺族らにとってはとても納得できないとの思いから様々な分野への運動により、平成13年から「危険運転致死罪(刑208の2)」が新設されました。
 ところが、この法律ができたことによってかえって「ひき逃げ」が増加するという不幸な事態を招くことになってしまいました。
 なぜ、このような事態を招いてしまったのでしょうか・・・この法律は悪法なのでしょうか・・・・本当に戒めを受けるべき人は誰なのでしょうか・・・・。

 下の→ 続きを読むからお入り下さい。


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


続きを読む »

スポンサーサイト

健康診断とは・・・

 先日、久々に仲のよい臨床検査技師と同じ現場になったのでランチしながら色々波乱のあった検診現場について話したんですが・・・・。

 規模の大きい現場では各項目担当者が複数配置される。中でも、内科診察で4診5診なんてザラである。限られた時間の中で予定人数をこなさなければならないので、当然一人当たりの時間は限られる。
 ところが・・・・一人に5~10分平気で時間をかけるDr.がいるのである。そこで毎年、何人かのDr.は現場チーフやスタッフにクレームをつける。
 ハイハイ、ごもっとも! おっしゃるとおり!!


 診察は診察でも健康診断や検診では、確定診断をする必要がないのである。要は、疾病の疑いのある人がチェックできればいいのである。何らかの疑いのある人をピックアップして必要なら病院で確定診断をつけてもらえばいいのである。

 でもね、高齢のDr.は今更無理でしょう・・・そーゆー問題はできれば医師会とか医局で年齢制限かけてくださいよ~。


 一方、受診者もここぞとばかりに色んなことを聞いておこうと長々と話し込む。当然時間がかかり列は進まない・・・。通院中の持病の話まで持ち込む。だからぁ、通院中なら主治医に話してくださいよ~。


 そこで、言っておきたい!

健康診断は、疾病の疑いがないかをチェックするだけの場です。決して確定診断をつけるところではありません。

 何らかの疑いのある医師の所見や検査結果が出た場合には、速やかに病院で確定診断をつけてもらってください。そして、前年度以前のデータは、単にいいとか悪いとか見るんじゃないんですよ。占いじゃないんだから・・・その変化、変動がどんな疾病と関連していて、何に気をつけなければならないかを知るための指標として活用してください。
 ただ単に病院みたいなところが会社や学校まで出張してきて検査や診察をやっているのではないのです。病院やクリニックの確定診断をつけるための検査とは違うのです。
 つまり、目的はもちろん、検査項目も違ってくる場合があります(一部重複しますが)。
 最近、健康診断の意義を問う医師もちらほら見かけるようになりました。もちろん、戦後の集団検診とは時代背景が違いますから、実施項目を見直す部分もあるでしょう。しかし、意義があるかないかは受診者が検査結果をどのように活用するかにもかかっているのです。


 年に1度のイベントだと思わずに、意義のある定期健康診断にするためにも是非、検査結果は有効に活用してくださいね。



こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


血圧上がりま~す! 本当に高血圧症?!

 ほ~~~先週から続いていた企業様の最終日を無事終えました。最終日は、予備日にもなっているので先週の受診予定者で未受診の方もいらっしゃいます。勝負は朝の1時間!!
 少し時間をずらしていただければガタっと空くのですが、そこは飲まず食わずで皆さんお越しになりますから朝一番で済まそうと同じ時間に集中してしまうことになります。

 今朝はM-Xp(胃のレントゲン)を受けるため食事を取っていないので「今朝は降圧剤を服用していません」という方も大勢いらっしゃいます。どんなタイプの薬かにもよりますが、服用しないと極端に上昇する方、残留薬効かどうかは? ですが、基準値範囲内の方・・・・しかし、時には降圧剤の適用が??? と思われる方がいらっしゃいます。

 降圧剤を服用するきっかけの多くは「健康診断で血圧が高いと言われたから」
という方も多くいらっしゃいますが、そもそも血圧というものは・・・・


血圧について

基準値・・・140/90
 「上」とか「最高」といわれるのが収縮期血圧で大きい数字の値、「下」とか「最低」といわれるのが拡張期血圧で小さい数字の値をさします。この基準値を上回ると、いわゆる高血圧症といわれます。


   その前に!

 ↓
こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif



 
 続きを読む をクリックしてくださいませ!
   ↓ 詳細はこちら!

続きを読む »

真の被害者は・・・

 事件が起きると、こぞってメディアは現地に取材に押しかける。そして、近隣住民や職場の人、知友人・・・当事者を知るありとあらゆる人に人物像を聞きまわる。
 お決まりのようなセリフ・・・・


「マジメな人でしたよ・・・。」
「そんな人には見えませんでしたけどねぇ・・・・。」
「会えばきちんと挨拶する感じのいい人でしたけどねぇ・・・。」


 全てではないが、多くが凶悪犯罪を起こした人物とは思えないような人物評価である。
 一方、被害者の人物像も然り・・・。

「殺されても仕方ない人だと思いますよ・・・。」
「まぁしょうがないんじゃないッスかぁ?!」

 なんていうのは聞いたことがない。


 しかし、思い返してみると、いわゆるエリートといわれる人間がとんでもない事件に関与していた事件はいくつもある。
 高度な教育を受けていても、一流企業に勤めていても、公僕であろうが聖職者であろうが、時には世間を騒がす事件に関与している場合がある。


 つまり、これまで「立派な人」とか、「マジメな人」という評価基準に誤りがあるのではないか。
 本当に立派な人なら罪を犯すだろうか・・・・本当にマジメな人が残忍な行為をするだろうか・・・・。


 DV問題に関わっているとよく出てくる話であるが、「普段は温厚で職場でも人望がある、職責の高い地位についていることもある、腰が低くて人当たりがいい・・・そんな人が家庭では暴力をふるうこともあるんです!」とあちこちで耳にする。
 
 温厚に見える人は善人なのか・・・?
 職場での人望があれば悪行はしないのか・・・?
 腰が低くて人当たりがいい人は犯罪者にならないのか・・・・?


 どんな人物評価なら「いかにも犯罪者になりそう」な人なんだろう・・・・・?


 全国の女子刑務所には、かつてDVの被害者が傷害罪や殺人罪の罪名で服役している。どこまでいっても刑法上は、傷害罪や殺人罪の加害者である。しかし、そのような罪を犯すまでに彼女らが背負ってきた「被害」は決して軽くはない・・・。
 女性ストーカーの問題にしてもそうである。嫌がらせの電話をする、職場に押しかける・・・よくよく探ってみると元は男性がその女性を弄んでいた・・・騙していた・・・など自分に都合のよい扱い方をしておきながら家庭、職場などでの立場を守ろうとして切り捨てたという真実が隠されている場合も少なくない。


 しかし、世間の目やマスコミの報道は目に見える、刑法上や「社会の目」に見えている部分だけを取り上げて加害者と被害者の人物像を作り上げていく。


 そろそろこれまでの人物評価基準を根本的に考え直す時期がきているのではないか。そして、表面に現れる社会にとっての問題の下に潜んでいる根本問題を見抜く力を私達は身につけていかなければならないのではないか。


 「騒音おばさん事件」・・・確かに彼女の言動は容認できるものではないが、あくまでも彼女の「敵意」は近隣全体ではなく、「特定人物」であったはずである。報道されはじめた頃は「被害者」に「最初のごめんなさい」を言わせようとして取った行動がエスカレートしてあの「決まり文句」になったと言われていたが、「事件」になってからはどこまでいっても「刑法上の被害者」は「無辜の被害者」として報道されていた。


 私が知りたいのは「刑法上の加害者と被害者」ではない。最初のごめんなさいを言わなかった「真の加害者と被害者」なのである。


 穿った見方かもしれない。しかし、「事件」がらみのケースに関わると、どうしてもこの問題にぶち当たるのである。


最初にあなたが「ごめんなさい」と言っていれば誰も被害者にも加害者にもならなかったのではないですか・・・?


 そして、最初の「ごめんなさい」が言えない人に高い評価を与えてはいけない・・・・・。


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


有害物質と特殊健康診断

 今日は某職業協同組合様の定期健康診断です。熱は相変わらず37℃台で行ったり来たり・・・エフェドリンたっぷりの咳止めを服用し、行きがけに年中年ぶりかにトローチなるものを買い込みました。トローチなんて子どものとき以来です・・・。
 そう、今日の担当は採血! 針を際している最中に咳き込んでしまったら大変です! ペットボトルも2本買い込み、万全の態勢で現場に向かいます。
 幸い、刺している最中に咳き込みはしませんでしたが、案内や検体確認の時に咳き込んでしまいました。

 「いつもすまないねぇ~~~」 なんて・・・・。

 役者が舞台で顔に汗をかかないのと同じなんでしょうかねぇ・・・。


 それはさておき、ここは検体屋さんに提出する名簿を書かなければなりません(面倒~~!)。でも全部やってもらった。
 予定数も大幅に下回り楽勝!!


 それにしても同じ職業組合とか、協会主催の健診でも、業種が違えばこうも違うものでしょうか・・・。皆さんちゃんと「止血のために5分間押さえてて下さい」というと座って押さえててくれるし、女性スタッフにおイタする人もいませんでした。


 この業種の方たち、有機溶剤などの有害物質を扱うので、一般のオフィスワークの方たちよりも自分の身体大事にして欲しいなぁと思います。有害物質を扱うということは、それだけで健康を害する危険度が高いと同時に、加齢や生活習慣による健康への影響もあります。ですから、身体を作る食生活や健康を維持する生活習慣などにはできる限り時間とお金をかけていただきたいなと思います。


 では、有害物質を扱う人の健康診断について少しご紹介しましょう。

 尿検査や血液検査、医師の診察など扱う物質によって法律で検査項目が定められています。
 通常の健康診断では、尿検査で実施する項目は尿蛋白、尿糖(オプションでウロビリノーゲンや潜血)をその場で検査することが多いのですが、尿を一旦お預かりして検査会社に依頼して物質ごとに決められた精密な検査をします。を扱う場合には、血中の鉛の濃度、尿中デルタアミノレブリン酸を検査します。
 有機溶剤の場合は、有機溶剤を扱っていると出てくる特別な物質を尿で検査します。血液検査では、貧血や肝機能を検査します。
 電離放射線では、血液検査で白血球、赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット値を検査します。健診スタッフもある放射線技士も対象になります。
 仕事でこのような有害物質を扱う場合には、作業服や防護服を身につけます。それでも、年に2回検査をすることが義務付けられています。
 ですから、少年達に蔓延するシンナー遊びは、中毒による様々な事故や犯罪だけではなく、身体にも大きな影響があるのです。歯がボロボロになるだけではなく、肝臓や腎臓も影響を受けます。私たち大人は、頭ごなしにシンナー遊びはダメだ! というよりも、人体にどんな影響があるのかということも合わせて少年達が自ら手を出さないように教え諭すことも必要かと思います。
 また、今若者に流行しているタトゥも肝機能に影響を与える場合があります。私は入れていないのでわかりませんが、針は使い捨てなのでしょうか・・・? 安価なところでは針の扱いはどうなっているのでしょう・・・? 万一、一人でもHIVや肝炎の人に使った針を次の人にも使うと感染するおそれがあります。感染するおそれのあるウイルスや菌の中には煮沸消毒やアルコール消毒では死滅しないものもあります。もし、身近にタトゥを入れている人がいるなら、年に2回の血液検査を受けることを勧めてください。


 さて、すこし話がそれましたが、特殊健康診断は有害物質だけではありません。他にもじん肺、石綿、VDT作業、騒音環境作業、振動なども定められた検査を受けなければなりません。対象者でなくても、特定有害業務従事者には特別定められた検査項目はありませんが、定期健康診断と同じ項目を年に2回受けなければなりません。また、職業としている人には企業に勤務している人だけではなく、大学などで研究をしている人も対象になります。


 そして、事業所全体の検査結果を所轄の労働基準監督署に報告しなければなりません。
 テクノロジーの発展、複雑する社会の中で私達は常に健康を害する危険に曝されています。安全な社会の確保を警察だけに任せておけばいい時代が終わったように、健康も医師に任せておけばいい時代は終わっています。個人個人が、自分の健康を維持するよう心がけなければ日本の医療費は膨れるばかりです。いざというときに安価で質のよい医療を受けるためには、自分で守れる範囲の健康を一人一人が維持しなければなりません。
 そのためにも、年に1度の健康診断、形骸化させないで検査結果を有効に活用してください。


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


るみにゃんとイリュージョン

 ノラ子です・・・まだまだ雨が降ると寒いです・・・ママさんがお膝にかけている毛布はもこもこであったかいので大好きです・・・でもしばらくすると重いと言われます・・・・やっぱりダイエットしたほうがいいのでしょうか・・・・。


 るみにゃんママは、るみにゃんと色んなことをして遊びます。

 ある日、景品でもらった風船があったので膨らませました。


 ぽ~ん・・・ぽ~ん・・・

 風船はふわふわお部屋の中を漂います。るみにゃんはボールは勢いよくお部屋を跳ね回るものだと思っていましたから、予測不能なふわふわ浮かんで見える風船にとても興味を持ちました。
 そのときです・・・


パ~ン!!!



 夢中になって追いかけるあまり、風船に爪が当たってしまったのです。

 「アレ・・・? ボールは・・・?」


 一瞬にして消えてしまったボールが不思議でなりません。

 「るみにゃん、風船は割れちゃったの・・・・るみにゃんが爪を出したからでしょ? また風船買ってきてあげるから・・・。」

 ただのゴム屑と化してしまった残骸をまだ不思議そうに眺めています。

 「そうだ! じゃあ、るみにゃん面白いものを見せてあげる。」

 「ねぇねぇ、それなぁに?」

 「見ててごらん・・・・。」


 たちまちお部屋の中は七色のファンタジーで一杯です。


 「わーい・・・わーい・・・」


 でも、次々と現れるファンタジーはあっという間に消えてしまいます。


 「あれ・・・? 」

 「るみにゃん、これはシャボン玉だよ。触ると壊れちゃうよ・・・・ほらほら! 大きいのや小さいの・・・二つくっついているのもあるよ・・・キレイでしょ・・・。」


 るみにゃんはこのお部屋の中を漂う泡沫の夢を追いかけるのが大好きでした。いつまでもいつまでも・・・この幸せが続くのを祈るかのようにるみにゃんはみつめていました・・・。


予告:新展開!
 るみにゃん! ゴメンネ・・・


  こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


世の中捨てたもんじゃないよ

 昨日、一旦下がった熱がまた今朝から上昇・・・声は少し戻ったが相変わらずかすれている・・・。


 こんなときはなるべく喋らない方がいい! 現場は仕方ないけど、買い物なんかは喋らずともできる。


 もうかれこれ20年前、司会業をやっていたときのことである。職業病といえばそれまでだが、謀殺されていた私は喉に違和感を覚えた。結果的に声帯ポリープを切除することになった(この前に治療過誤がああたのだがまたそれは別の機会に)。入院自体は2週間程度だったが、1ヶ月は筆談で発声禁止になった。
 入院中、点滴の時は何もできず、雑誌や本を読むしかない。そこで私は、売店でその日発売の雑誌を買いに行くのが日課になった。当然、話せないので今日発売の雑誌と朝刊を下さいと書いたメモ用紙を売店の人に見せる。
 まぁ、場所が場所だから色んな怪我人、病人が買い物に来るので話せないことはそんなに珍しくないのだろう。にっこり笑って大きな声で、しかも大きな口を開けてゆっくりと・・・


 「今日発売の週刊誌はコレです!」


 と私に差し出してくれた。3日もすれば顔を覚えていただいたようで何も言わなくてもレジに持ってきてくれる。
 喋れないだけで耳はなんともないんだけどなぁ・・・しかも何を買ったか周りの人に筒抜けだから間違っても下着なんぞは買えない(→ちなみに「かえない」を変換したら最初に変換されたのは「替えないだった。毎日替えてます! なんだか悔しい)。かといって今更「耳はなんともないんです・・・ただの声帯ポリープですから」と言うのもなんだし・・・結局退院するまで彼は大きな声で私に話してくれた。
 でも、その優しさに感謝! 季節の花の説明を一生懸命してくれた・・・欲しいものが品切れだったとき悲しい顔をしてた・・・彼は今でもあの売店で笑顔で入院患者の心を暖かくしてくれているのだろうか・・・。

 あれから14~15年経ったとき、階上の住人の騒音ストレスから自律神経のバランスを崩し、咳が止まらなくなった。応急処置のコーラも太刀打ちできない・・・。話すのが辛いのでなるべく喋らないようにした。
 ある朝、朝食を取ろうとファーストフード店に入った。カウンターにメニューが置いてあったので、欲しいメニューを指差し、人差し指を1本立てた。ここでのカウンターのお兄さんは思いっきり¥0スマイルで、大きな声で、しかも大きな口を開けてゆっくりと・・・私の注文を復唱してくれた。

 そして、今日も180円うまいコーヒーが売りのチェーン店で朝食を取ったときも指差し注文する私の顔に微笑みかけて復唱してくれた。このコーヒー屋さん、以前骨折したときもとても親切だった。本来セルフサービスなのにわざわざ「お持ちします!」と言って席まで運んでくれ、帰る時も「そのままで結構です!」と気遣ってくれた。


 優しさは街の中にもあった。駅の通路を逆送して突入した人に弾き飛ばされ足首を捻って靭帯を損傷したとき、比較的混んでいる電車で私の目の前に座っていた大学生ぐらいの若いお兄さん、元気よく「どうぞ!」と席を譲ってくれた・・・たった一駅だから「大丈夫です! 次降りますから!」と言ったのだが・・・。


 こうしてみると世の中も捨てたもんじゃないな・・・。
いたるところにいろんな人の優しさが溢れている。
 きっと優しい気持ちでいれば、相手も優しくしてくれるのかな・・・。
 この声、いつ治るかわからないけどもう少しの間だけみんなの優しさを分けてください・・・傷ついた身体も心も・・・きっと明日はほんの少しだけよくなっているように思うから・・・そしてもっと元気になれるような気がするから・・・。


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


常用薬はメモしておサイフに!

 今日は取り立て大きなアクシデントもなく現場を終えましたが、健診は朝の1時間が勝負!
 食事抜きで早く終わらせて食事をしたい人、出かけるのでその前に済ませてしまいたい人・・・受付を開始する前からドアの前には列ができる。
 そうやって混みあって待ち時間を作ってしまうと、どうしても早口になってしまう・・・。声がかすれているのに早口になってしまい、何度か聞きなおされてしまった。

 反省!


 1拍20mmHgとわかっていてもついカフをプッシュする手が早くなる・・・いかんいかんとすぐに落ち着きを取り戻すのだが、つい気がつくと早くなってしまっている。


 口で問診や食事の有無、降圧剤服用の確認をしながらマンシェットを巻いたり外したり・・・数値を記入しながら次の受診項目の案内・・・手差し案内をしながら次の受診者に目を向ける・・・。

 我ながらよくこれだけ同時処理をしているなぁ・・・とちょっとだけ自分を褒める・・・。

 久しぶりに仲のいい臨床検査技師さんとランチへ!

お茶屋さんなのになぜか奥にテーブルがあって食事を提供している。店先には


 おさかな定食 月~金


とだけ書いてある。なんだか気になるので入ってみた。他のメニューがあるのか聞かなかったが、その「おさかな定食」を注文した。
 ありがたいことに、大盛り無料!!
 ちなみに普通盛りは、家庭の御飯茶碗、大盛りは丼です。二人で大盛りを注文。

 具沢山の味噌汁、ひじきと白滝を炊いた小鉢、おしんこ、和え物、メインはさばの味噌煮、ご飯はエンドウご飯!

 これでなんと600円!
 さすがお茶屋さん、お茶もいいお茶でした。しかも、ランチタイム禁煙が増殖するご時世、喫煙可!
 オプションだが食後のコーヒーは150円だそうです。

 大満足のランチでした。

 なんだかナースの小部屋とはあまり関係のない話で終わるのもなんなんで降圧剤のお話を・・・。

 一口に降圧剤といってもその薬理作用は様々です。中枢神経に作用するもの、血管を広げるもの、血液をサラサラにするものなど1種類だけではありません。
 いくらといっても、化学物質ですから薬の組み合わせによっては毒になってしまう化学反応を起こす場合もありますし、体質にあわなくなる場合もあります。
 ですから、降圧剤だけではなく、何らかの薬を常用している方は薬の名前をメモしておサイフや定期入れに入れておくといいかもしれません。また、アレルギーなどがある人はそれもメモに書き加えておくとよいでしょう。


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


 

るみにゃんのアジト

 ノラ子です・・・るみにゃんママは、るみにゃんをわが子のように思っていますが、果たしてるみにゃんはどう思っているのでしょうか・・・。


 ある夏の暑い日のことでした。るみにゃんママのところでお仕事をしている役者さんが突然・・・・・・


 「キャー!! トイレに猛獣がいる!!」


 慌ててるみにゃんママが見に行くと、そこには・・・・・

 「勝手に入らないでよ! ここはアタシの場所!」

 トイレの床にだれ猫と化したるみにゃんが涼を取っていたのでした。ほどよくひんやりしたトイレのマットの上は絶好のお昼寝場所だったようです。


 「お願い! るみにゃん! どいてぇ~~!! モレそう・・・・。」

 「動かなかったら追い出していいわよ。」

 「無理無理!! 怖い顔で睨んでる・・・。」

 「全くるみにゃんたら・・・どいてあげなさい・・・。」

 「ヤだ! ここ涼しいモン!」

 「しょうがないわね。」

 
 るみにゃんママはるみにゃんを抱き上げるとトイレから締め出しました。


 「凄~い・・・るみにゃんママって猛獣使いなんだぁ。」


 るみにゃんが猛獣でるみにゃんママは猛獣使い?!

 確かに真っ黒クロスケで気が強いるみにゃんは、まるで黒豹のようです。
 でも、二人っきりのときは、どちらかといえば調教師というよりるみにゃんの召使いのようです。

 「腹減った。」
 「ハイハイ、お食事でございますね、すぐにご用意致します。」

 「寝る!」
 「左様でございますか、では静かにしております・・・。」

 「退屈だ・・・遊びの相手をしろ!」
 「ハイハイ! 本日は何を致しましょうか・・・紙ボールでございますか? それとも消しゴムで・・・ネコジャラシの方がよろしゅうございますか?」

 ただし、絶対にご所望にならないのは「」でございます・・・・。

 どっちが調教されるのか・・・・・。


予告
 るみにゃんとイリュージョン


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


スピッツの音色

 なんとか咳をしながら今日も一日終えました。毎日同じ現場に行くのもそろそろ飽きてきちゃいました・・・。

 ところで、採血したスピッツ(試験管)・・・血算と血糖は静かに転倒混和するのが本当なんだけど・・・・・いろんな人がいる。

 シャカシャカシャカ・・・・耳元で振って何かいい音聞こえますか・・・? 血球壊れちゃいますよ・・・。

 スパンスパンスパン・・・水銀式の体温計じゃないんだから・・・。


 みんなもっと勉強しようよ~・・・。


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


るみにゃん、ストーカーになる?!

 ノラ子です・・・さっきまで凄い雷鳴が響いていました・・・思わずチビりそうになったとです・・・逆立った毛が戻りません・・・ノラ子です・・・ノラ子です・・・ノラ子です・・・。


 るみにゃんが甘えん坊で淋しがり屋なのはこれまでのお話でご紹介したとおりですが、時にはるみにゃんママを困らせることがあるようです・・・。
 ある朝、るみにゃんママがトイレで朝の儀式をしていました。

 「にゃぁ! にゃあ!」
 「るみにゃん、トイレよトイレ! どこも行かないから!」

 すると、ドアの向こうで・・・・
 

 「なぁん・・・にゃぁああ・・・ガリガリ・・・。」

 落ち着かないのでるみにゃんママは、そーっとドアを開けると、るみにゃんが入ってきました。


 「バカね・・・るみにゃんを置いてどこへも行かないから・・・起きた時に見当たらなかったから心配になったのね・・・出たら出るから待っててね。」

 「じーーーー・・・・・」


 るみにゃんママと向かい合うように便座に手を乗せ見ています・・・。

 「るみにゃん、恥ずかしいでしょ? るみにゃんだって恥ずかしいでしょ? すぐご飯にするから外で待っててよ・・・落ち着かないじゃない・・・。」

 それでもるみにゃんは、るみにゃんママの行くところ行くところ着いてきます。るみにゃんママは、すっかりトイレのドアを開けっ放しで用を足すのが習慣になってしまい、お出かけしたときもつい開けっ放しでしそうになってしまいます。


 るみにゃんがついてくるのはトイレだけではありません。


 「なぁに? おかぁさん今お風呂よ。」

 カチャ・・・・・・・じーーーーー・・・・・。

 お風呂場のドアを開けるみにゃんが入ってきます。

 「るみにゃんはお風呂嫌いでしょ? 待っててね・・・それとも一緒に入る?」


 お風呂は大嫌いなるみにゃんですが、淋しさには勝てなかったようでバスタブの縁に手をかけて見ています・・・・やがてそれだけでは物足りなくなったのか縁に上ってウロウロ・・・・ウロウロ・・・・・。
 いくらバランス感覚に優れたるみにゃんでも、濡れたバスタブではご自慢の肉球もツルン! と滑ってしまうようで、足を踏み外したるみにゃん、思いっきり片足を湯船に突っ込んでしまいました。


 「ん・・ぐぇ・・・あ・・ふにゃぁああ!!」


 見事な3回転捻りとイナバウアーの合わせ技です。


 それ以来、どんなに淋しくてもお風呂場のドアを開けるところまでは変わりませんが、お風呂場の中に自ら入ることはありません・・・。
 浴室の外で・・・・

 「なぁん・・・まだ・・・? まだぁ?・・・」

 と、るみにゃんママがお風呂から上がるのを待つのです。


予告
 るみにゃんのアジト



こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


 

キってないっス!!

 先日からの発熱のせいか、老化のせいかやたら色んなところに色んなところをぶつけてしまう。


 跨いだつもりが足が上がりきっていなくてゴミ箱をひっくり返してしまったり・・・灰皿を移動させようとしてテーブルにぶつけて吸殻シャワーを浴びたり・・・ドアを開けそこなって挟まったり・・・・。


 月曜日、出掛けにリビングとダイニングを仕切る開きドアを開けようと手前に引いたら・・・・・思いっきり左膝に当たってしまった。
 じんじんする足を引きずって現場に向かったが、駅の階段を昇降すると痛みに襲われる。悲しいかな・・・・青くなってきたのは2日経ってからだった・・・当分消えそうにないな・・・・。


 そういえば、何年か前に熱のせいでボーっとしていて躓き、ぶっ倒れた場所が悪かった。クリアケースの上・・・・縁で擦ってしまったようでひどい擦過傷だった・・・。とりあえず現場にあった絆創膏で傷口を塞ぎ、何とか仕事を終えた。遅くなってしまったので唯一、開いていた駅前のドラッグストアで必要物品を買い揃えて帰宅。
 手首が脈打ってる~っと思いながら爆睡したのはいいけど、翌日になっても出血は止まっていなくて包帯がに染まっていた。
 傷口を確かめるとキレイに皮膚が捲れている・・・・まるで切り立ての刺身のようにベロンと捲れていた。
 縫うほどではないと思ったが、念のため近所の外科へ行ったら、捲れた皮膚は元に戻りそうにないとのことで切り取って傷口に豚皮を貼って自然に肉が盛り上がるのを待つことになった。
 問題はここからであった・・・・。会う人毎に説明しなければならない。


 「どうしたの?! 私でよければ相談乗るよ。」
 「何があったの?! 早まっちゃダメ!!」


 前科があるからそう取られても仕方ないが、いちいち熱でボー


っとしてて躓いたの!


 場所が悪くてクリアケースで擦れて


皮膚が剥がれたの!
 と説明しなければならなくなったのが厄介だった。


 でもね、冷静に考えてくれよ。私は左利きなの!!
 右手で刃物は持てないの! 包丁だって鋏だって採血するときだってなの!


 気をつけよう!
    足元、手元、手首の包帯!


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


シーっ!! 静粛に!!

 今日もなんとか仕事を終えましたが、咳のし過ぎで声が出ない・・・聞きづらい声でゴメンナサイ・・・。

 というわけで今日もひたすら血圧を測ります・・・。
ほとんどの方がM-Xp(胃のレントゲン)を受けるので降圧剤(血圧を下げる薬)を服用していても受診当日の朝は服用しないでいらっしゃいます。
 最高血圧140mmHg、最低血圧90mmHg以上の場合、3~4回深呼吸して再度測定しなければなりません。朝一番の一番混み合う時間に2回測定しなければならない人が続くと、その間に待ちの列ができてしまいます。

 お願いだから静かに深呼吸して待っていていただけませんかねぇ・・・。
 それと、どうせオレは高いんだからと開き直るのはやめていただけませんかねぇ・・・そんなんだから余計高くなっちゃうんだよ・・・開き直るのは医療費全額自己負担してからにしてください・・・。

 それから○○さん、かえって二度手間だから並んでいても測ってくれなくて結構です! しかも測り方間違ってますから!!
 触診法で採れないのは、マンシェットの巻き方が違って、ちゃんと上腕動脈に加圧されていないからです!
 聴診法で聞き取りづらいのは上腕動脈の走行と違う場所にステートを当てているからです!
 ステートに洋服、ゴム管、マンシェットが当たればノイズが入るのは当たり前です! そもそも受診者が静かにしてくれないと聞きづらいのは当たり前!! 騒音環境で血管音とノイズを聞き分けるのはたやすいことではありません!!
 だから、手は出さなくていいから静かにおしゃべりしないで待っててもらうように案内してください!! そのほうがスムーズに流れるんだけど・・・・。
 マンシェットきつく巻きすぎて受診者の腕にくっきりステートの跡がついて赤くなっていました!!
 なんか私のほうがストレスで血圧が上がりそうです・・・。


 健診を早く済ませたい方は、裾や袖をめくって検査の準備をし、静かに深呼吸しながら待っていてください。ロスタイムが短縮されます!

 受診者とジャマなスタッフ!!


静粛に!


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif




































るみにゃん、かい~のぉ~

 ノラ子です・・・ママさんは朝一番の儀式で出たの出ないのと一喜一憂しますが、るみにゃんママもるみにゃんの出たの出ないのと大騒ぎです・・・。

 ある日、るみにゃんママがお仕事をしていると背後で何やら声が聞こえます・・・。


 「うにゃ・・・ぅん・・・にゃっ・・・。」

 るみにゃん?! うなってる・・・? 病気・・・?!
そーっと振り返るるみにゃんママ・・・・思わずるみにゃんと目が合います・・・・静かに目をそらするみにゃん・・・・。

 「なぁんだ、踏んばってたのね。で、出そうなの?」

 「見られると出るモノも出ないでしょ・・・。」

 どうやら便秘のようですが、難産の末産み終えた? ようです。
 しかし、便秘のときばかりではないのはネコもニンゲンも同じようです。

 「ふにゃん・・・にゃは・・・」

 「何やってるの・・・?」

 ヘンな歩き方をしています・・・足を前に伸ばしてお尻を床につけ、手で体重を支えています・・・そう、お座りのような・・・丁度お尻をこすり付けるような感じで前進しています。

 「何かのトレーニング・・・・?」

 あまりの滑稽さにるみにゃんママは大爆笑です。
 でも、るみにゃんの通った跡には茶色いスジが・・・・辿っていくとるみにゃん専用トイレまで・・・・。

 「なんだ、下痢しちゃったのか・・・。」

 るみにゃんの前進に合わせてるみにゃんママが実況します。


 「かい~のぉ~」


 あまりにも面白いのでじーっと見つめるるみにゃんママ、バツが悪そうに目線をそらするみにゃん・・・かわいそうなのでそれ以上笑うのはやめてあげました。

 「お尻キレイキレイしようね。」

 ウエットティッシュでふき取り、るみにゃん専用トイレのお掃除ですが、職業病?! 血便ではないか・・・粘着性はないか・・・形状を観察するるみにゃんママでした。
 しばらく目を合わせてくれないるみにゃんに、

 「今日は何か消化のいいご飯にしようね。」

 るみにゃんママはしばらくるみにゃんのお腹を優しくさすってあげたのでした。


予告
 るみにゃん、ストーカーになる?!



こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


縁と円

 先週、おサイフを失くした話を書いたが、考えてみるとどうも失くすサイフ失くさないサイフがあるようだ。
 縁のないサイフはどんなに気に入ったものでも、どんなに高価なものであっても失くしてしまう。
 でも、縁のあるサイフはどんなにボロボロになっても失くさない。
 どこかに置き忘れたり、落としてもなぜか無傷で戻ってくる。
 結局、先週失くしてから以前使っていたボロボロの、しかもビールの景品についてたヤツに戻ってしまった・・・。


 縁があればもある

 縁がなければもない


 新しい財布を買おうと思ったが、やめておくことにした。




こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif


知っているようで知らない視力検査

 昨日に引き続き大手電器メーカー関連会社の健診です。今週はずーっとここです。
 相変わらず微熱程度ですが熱発してるので保冷剤を手ぬぐいに包んで電車の中でおでこに当てていた。さすがに現場では保冷剤を当ててるわけにもいかないので、受付開始までは
冷却ジェルシートをおでこに貼り付け、受付開始後は喉に貼り付けた。
 咳のし過ぎもあって後半は声がかすれてきた・・・何とか自然治癒を目指したかったが、現場で咳き込むのは健診スタッフとして問題だし、自分自身も辛いので帰りにドラッグストアによって鎮咳薬を購入。

 「咳止めください。」

 「どれがよろしいですか?」

 「なるべくエフェドリンの含有量が多いもの。」

 誰も聞いちゃいないんだけど、そのほうが楽になるから・・・と言いつつ、心の中で悪い遊びに使うわけではありませんから・・・などど言い訳していた・・・。

 さて、今日は視力検査のお話でもしましょう。
 ご存知の方も多いと思いますが私たちが入手する情報の8割は視覚から得ていますから、視覚情報というのはとても重要! なのに現代人の目は酷使されています。PC・・・メール・・・TVにゲーム・・・目が疲れることばかりしています。


 ところで、視力は低下することはあっても回復することはないとおもっていませんか?


 視力検査では、視力が落ちたとか、見えにくくなったとおっしゃる方が多いようですが、その前に!
 目を十分休めていますか?

 身体の疲労と同じで目を酷使すれば目が疲れます。当然、見えにくくなる、視力低下・・・でも、休養を取って目を休ませてあげれば多少回復します(0.1~0.2程度ですが)。
 ですから、昨年度より視力が低下したとか回復したとかよりも大切なこと、見え方です。
 かすんで見える、二重に見える、部分的に視覚が欠損している、見ている方向と違う方向に顔が向いている・・・などなど。
 気になることがあって色々スタッフにお聞きになる方も多くいらっしゃるようですが、残念ながら視力検査を担当するのは助手とかヘルパーと言われる一般の無資格の人なのです。もちろん、健診現場に出る前にはどこの会社も研修や講習を受けさせているでしょうが、ベテランになればなるほど耳学問の知識が増えるので教えたがりになってしまうようです。
 曖昧な返事をしたり、いい加減なことを言って取り繕うことはしないでナースやDr.に振ってくれればいいのですが・・・。
 視力低下の裏には思わぬ疾患が潜んでいることもあります。

 企業の健診は、忙しい受診者を待たせることがないよう会社ごとに様々な工夫がされていると思います。しかし、そのために問診票の記入漏れなど、資格のないスタッフがチェックする場合も少なくありません。
 また、健診は通常の病院と違い、確定診断をするのが目的ではなく、疾病の疑いのある人を発見するのが目的ですから、身体からの大事なサインを見逃さないよう自覚症状などの問診は面倒がらずに記入していただきたいと思いますし、受付で聞いていただければわかりますから、ナースはどの人かを聞いて、相談や聞きたいことは是非ともナースに聞いていただければと思います。
 何科を受診すればよいのか、その症状はどんな疾患と関連があるのか、医師に相談する際の事前準備やどういう聞き方をすればよいのかなどは是非、ナースに聞いていただければと思います。

 予算の関係もあるかとは思いますが、健診を実施する部署の方は、是非、血圧担当のスタッフを増やすと待ち時間が短縮されると思います。


 是非、身体からのサインを見逃さないためにも、企業の皆様のご理解、ご協力もいただけたらと思います。




こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif









































































るみにゃん、立てこもり事件

 ノラ子です・・・たくましく見えるるみにゃんですが、るみにゃんママにとってはいつまでたっても子どものようです。

 締切りが迫ってくるとるみにゃんママは、明け方まで原稿書きのお仕事に追われます。まるで夜なべに追われて淋しい思いをする母子家庭のような光景です。

 「ねぇ・・・お仕事まだ終わらないの?」

 「ごめんね、るみにゃん・・・先にベッドで寝ててね。」

 「なぁん・・・なぁん・・・」

 「お仕事に集中できないでしょ!」

 「ヤだ・・・かまってくれなきゃヤだ!」

 「しょうがないわね・・・お膝来る?」

 るみにゃんを抱き上げ、お膝の上に座らせたままキーボードを打ちます。

4kv9nag1563/.@apzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

 「るみにゃん、イタズラしないで・・・終わったら一緒に寝るから。」

ssssssssssddddddddddddd・・・・・

 「しょうがないわね。」

 るみにゃんママは、るみにゃんを抱っこすると子守唄を唄いながらお部屋の中を行ったり来たり・・・・。やがてるみにゃんのお目々は閉じていきます・・・・静かに・・・そーっとるみにゃんママはベッドに連れて行き寝かせます・・・。
 ひとしきり抱っこしてあやすとおとなしく寝てくれるときもあるのですが、そうそう都合よくはいきません。
 立ち去ろうとすると・・・・・・

 「なぉん・・・・。」

 どういうわけかお目々パッチリ!!
 仕方なくるみにゃんママもベッドに横になりポンポンとあやしながらお話を聞かせたり子守唄を唄います。他人が見たらアブないヤツです。
 ようやく寝てくれたと思いお仕事に戻ろうとすると・・・・

 「ぁぁん・・・」

 といってるみにゃんママの手を引っ張ります。るみにゃんには、ちゃんと寝るのか、寝たふりしてベッドに置き去りにされるのかがわかっているようです。これではまるでるみにゃんママは人質です。

 「仕方ないなぁ・・・一緒に寝んねするから・・・。」

 再びポンポンとあやしながら寝かしつけます。するとどうでしょう。

 「ZZZZZZzzzzzzzzzzzzz・・・・・・・・・・。」

 いつの間にかるみにゃんママもマジ寝してしまっていて、気がついたらです。お部屋の電気はつけっぱなし、原稿は白いまま・・・・。

 「あああぁぁぁあああ~~~!!! 原稿がぁぁぁああ!!」

 るみにゃんがぐずったときは要注意です! どんなにぐずっても原稿を落とす理由にはなりません・・・かえって社会的信用をなくすでしょう。母一人、子一人の家庭はまだまだ波乱が続きそうです。

予告
 るみにゃん、かい~のぉ~





こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif





























仁義なき妄想?!

 妄想なんだけど現実味ある夢・・・・私って・・・・。


 まるで映画のようなイケメンの男・・・そう、桜塚やっくんをシブくした感じ・・・の男、実はそのスジの親分だったりして・・・。
 で、なんかモメごとがあったようで繰り広げられるアクションシーン・・・傍らに若くて美しい女性・・・(ホントに映画だわな)。
 その美しい女性がつぶやく・・・。

「この件が落ち着いたらカレと結婚しようと思って・・・。」

「よかったじゃない!」

 なんでワタシがそこにいる? 関係性はわからんがなぜかそこにいる。
 そして男がちょいちょいと手招きする。

「カノジョと結婚するんだって?! おめでとう!!」

 純粋にワタシは祝福するのだが・・・・

「アイツとは結婚しない・・・こうなった以上、まだまだあるから・・・アイツじゃ無理だ。オレは君と一緒になりたい! ウチを仕切ってくれ!」

 ええええぇぇぇえええ~~~~~?! ワタシが姐さん?!

 そこで突然、現実に戻される。
時々現れる余命10数年(おそらく)のセイウチ?! のことを思い出す。だってよ~、ヤツのことはどうすんだよ・・・でも、コイツ結構タイプかも・・・ムフフ・・・・一晩ぐらいはいいかな・・・・でもバレたらヤバいよな・・・・。

 そこで目が覚めた・・・・熱のせいか?!

 どう考えても繰り広げられるシーンは妄想なのにアタマの中は現実的でナマナマしい・・・というよりイケメンとムフフは願望?!

 目が覚めてから20時間が経とうとしている今もなんだか惜しいとこで目が覚めたと思う・・・あとちょっとで・・・・あとちょっと・・・・

 いいじゃないか! 妄想するだけなら罪にはならんし、金もかからん!!
 今晩もいい夢みたいなぁ・・・・!!





こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif





 





 

逆ギレする血圧?!

 今日は、大手電器メーカーの関連会社の健診です。さすが大手! オプション項目が凄い。眼圧、眼底、腹部エコー(超音波)、歯科まであります。

 今日の担当項目は血圧です。

 単に、高いとか、低いとかだけを気にする方が多いのですが、血圧からわかるのはそれだけではありません。
 血圧測定には、聴診法と触診法があります。私は、なるべく両方を併用するようにしています。本来は、心拍に合わせて1拍20㎜Hgずつ加圧するのが基本ですが、混雑時には少々早めに加圧してしまうこともあります。ただ、聴診法と触診法を併用することで余計な加圧をしなくて済むので受診者の負担は軽くなります。
 血圧は、上腕動脈(二の腕の動脈)の血流を加圧することで一旦止めて、緩めることで血流を再開させ、血流が再開し始めたところが最高血圧です。聴診法では、単に数値が高いとか低いとかだけではなく、血流が再開したときの音の感じで様々なことがわかります。
 雑音や脈の乱れ(不整脈)、血流の状態などを推測することもできます。ですから、ステート(聴診器)から聞こえる音は、受診者の身体のサインでもありますから、なるべく健診会場では静かにしていただきたいと思っています。
 
 さて、血圧と診断され、降圧剤(血圧を下げる薬)を服用している人も少なくありません。健診の場合、問診票に記載していただくのですが、実に多いのが自己中断です。薬がなくなったのに病院に行く時間がない、面倒という方が多いのですが、中には自宅で測ったら高くなかったからという方が少なからずいらっしゃいます。
 そのような場合には服用を止める前に、必ず主治医と相談してください。また、最近は比較的安価で家庭用自動血圧計を入手できるので自宅で測る方も多いと思いますが、ちょっと待ってください!

 その測り方は正しいですか?

1測定する腕は主治医の指示で決めておいてください。
 通常、健診では右腕で測定しますが、病院によっては左の場合もあります。

2高さはちゃんと心臓の高さですか。
 本などを利用して心臓の高さになるように調整してください。

3その自動血圧計はどんなタイプですか。
 腕に巻くタイプ、手首に巻くタイプ、指を入れるだけのものなどありますが、末端にいけばいくほど誤差は大きくなると言われています(心臓や動脈から遠くなりますから)。また、マンシェット(腕に巻く腕帯)の加圧部分と動脈の位置はあっていますか。説明書で確認してください。

4その数値は平常時血圧ですか。
 「平常時」とは、安楽な姿勢で5分以上安静にした状態のことをいいます。自宅で測定をするように指示された場合、家事仕事などをやった後や、家の階段を上がったり降りたいしてすぐに測る方がいらっしゃいますが、測定前は必ず5分以上安静にしてください。

51~2週間はグラフをつけましょう。
 血圧は、寝たり起きたりなど体動で変化し、常に一定というわけではありません。朝測るのか、夜測るのか、時間など測定値以外の条件は同じにして測定してください。できれば、朝晩両方測定する方が望ましいです。朝測定するときは予めトイレを済ませ、喫煙は控えてください。
 また、グラフには平常時にはないライフイベントがあれば記入しておいてください。また、ストレスフルな出来事があったときも記入しておいてください。
 血圧は、メンタルコンディションの影響を大きく受けますから、血圧が上がってしまうような出来事があったのかなかったのかは大事なことです。もし、高血圧の根本原因が精神的なものならストレッサーを取り除く試みも必要になります。

 自己中断してしまう前に、このグラフを持参して主治医と相談してください。
 また、健診高めといわれたから受診する方も多いと思いますが、その方もグラフを持参して受診するようにしてください。初診の場合は、生活習慣や血圧変動のタイプや推移がわかりませんから、グラフを持参して受診するようにしてください。言い換えると、平常時や変動の状態もわからずに初診ですぐに降圧剤を処方するDr.ならセカンドオピニオンを求めたほうがよいと思います。
 さらに、薬でコントロールするにしても、ゆっくり効く薬、即効性のある薬など、薬にも色々なタイプがあります。つまり、高血圧にもいくつかのタイプがあるということです。

 たかが血圧、されど血圧・・・必ず主治医と相談してください。
そして、健診で「わしゃ高いんじゃあ!」と開き直るのは止めてください・・・。


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。
b_04.gif




シェアブログ健康・医療全般に投稿中の記事です。
お役に立ったらこちらもぽちっとお願いします。

るみにゃん、里子に出される?!

 ノラ子です・・・るみにゃんママの体調が早く戻ることを祈っていますが、日頃の行いがよくないせいか・・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
 ノラ子は風邪をひきたくないのでるみにゃんのお話です。

 ある日のことです。どうしても出張でお泊りしなければならなくなったるみにゃんママ、泣く泣く近所のペットホテルに一晩預けることにしました。

 「じゃあ、お預かりしますね。」

 「ついでに爪切りもお願いします。」

 翌日、るみにゃんを迎えに行ったるみにゃんママ、

 「淋しかったでしょう! ゴメンネゴメンネ!!」

 週に一度来ることになっている獣医さん、

 「「あのぉ・・・ボクの来る日は連れてこないで下さい・・・。」

 「やっぱり凶暴でしたか・・・? 一人っ子なもんですからワガママで・・・。」

 るみにゃんママが見せ付けられたのは獣医さんの悲惨な引っかき傷の痕・・・。

 「スミマセン・・・・・・・・・・・・・。」
 「・・・・・・・・・・・・・。」

 もうこのペットホテルには連れて行けない・・・・。その次の出張は、るみにゃんママのお仕事をしている役者さんに一晩泊まってもらうようにお願いすることにしました。

 「もしもし・・・るみにゃん? 大丈夫・・・? O君はどうしたの?!」

 あわれO君はご飯をあげたら飲みにいってしまったのです。心配で心配でるみにゃんママは眠れませんでした。

 真っ暗なお部屋にいるんじゃないか・・・ご飯は食べたのか・・・・淋しくて具合が悪くなってないか・・・・。
 親バカもここまでくれば立派なもんです。そこで、これに懲りたるみにゃんママ、今度は子連れ出張をすることにしました。丁度、うまい具合に実家の隣のI県に出張することになりました。

 「だからさぁ、T駅まで迎えに来てよ~。そしたらるみにゃんを預けてI県で仕事して、その足で帰ってくるからさぁ・・・お願い!!」

 ママさんはしぶしぶT駅まで迎えに来てくれました。

 「じゃあ、るみにゃん! お仕事行ってくるからね。おばぁちゃんと先におうちに行っててね。」

 「ワタシにおばぁちゃんなんて言うヤツはさっさと仕事に行きなさい!!」

 夕方お仕事を終えたるみにゃんママ、すぐに携帯電話でママさんのおうちに電話をしました。

 「るみにゃんどう? 淋しがってない? ちゃんとおし○こはした? ご飯は食べた?」

 「あ~もううるさい!! 上から下からパトロールを済ませて、おし○こもしました、ついでにさっきおサカナ焼いてあげたらぺロッと食べたわよ。それよりも、あんたは何時になるの? ご飯どうすんの?」

 愛想もクソもないばぁさんです・・・。
 でも、意外とるみにゃん、どこでも誰とでもたくましく生きていけるようです。というか、まさか里子に出されるなんて微塵も疑っていない親思い? のるみにゃんです。
 さすが一卵性親子というべきか、妄想癖のある単なる親バカです。


予告
 るみにゃん、立てこもり事件?!




こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif








 











臨床家のための法律用語:その22心理的虐待

心理臨床家のためのこれだけは知っておきたい法律用語:その22

 今回は心理的虐待について考えてみたいと思います。
 裁判で真実を明らかにするためには証明力と証拠能力のある証拠物件が必要なのはこれまでご紹介したとおりですが、刑事にしろ、民事にしろ「心理的虐待」はどのように証明すればよいのでしょうか。

 下の→ 続きを読むからお入り下さい。

 これで、心理臨床家のためのこれだけは知っておきたい法律用語のシリーズを一旦終了させていただき、少し充電期間をおいて、新シリーズは裁判例や判例をご紹介させていただく予定です。ただし、他のカテゴリーは毎日更新する予定です。




こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif





続きを読む »

弱り目に祟り目

 今頃みんな三社祭盛り上がってんだろうなぁ・・・・なんでこんな日に風邪ひくんだ?!
 咳は出るし、喉は痛いし、熱っぽいし・・・・。
今週は一体なんなんでしょ・・・おサイフなくすし・・・風邪ひくし・・・こんなんで明日、仕事にいけるかなぁ・・・今日は一日大人しくしてよ~っと!




こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif



大好き?! ほこほこの足

 ノラ子です・・・るみにゃんの好きなモノはノラ子には理解できません・・・。
 るみにゃんの好きなものはいくつかありますが、中でもお風呂上りのるみにゃんママのほこほこの足が大好き? です。しかも、くるぶし限定です。

 「ふぅ・・・いいお湯だった・・・。」

 「がぶり!」

 「痛いよ~・・・骨ばったところはやめて・・・!」

 「がぶがぶ・・・キックキック!!」

 やめさせようとするのですが噛み付きながら手で足首を抱え込み、ネコキックをかまし、放してくれません。

 「ひりひり・・・じんじん・・・」

 毎日繰り広げられる鬼ごっこ? のおかげでるみにゃんママの足首は傷だらけです・・・。
 なぜお風呂上りのほこほこの足に執着するのかいまだに謎のままです。


予告
 るみにゃん、里子に出される?!




こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif














臨床家のための法律用語:その21:民事不介入

心理臨床家のためのこれだけは知っておきたい法律用語:その20民事不介入

 ストーカー、DV、児童虐待、近隣トラブル・・・これらに対して「民事不介入」とし、適切な手当てがなされなかったために悲しい事件がいくつも起きています。
 では、どうしてこのような事件が起きてしまうのでしょうか。そして、正しい「民事不介入」とはどのような概念なのかをご紹介したいと思います。

 下の→ 続きを読むからお入り下さい。

 次回は、「心理的虐待」について触れたいと思います。




こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif







続きを読む »

雨女の三社祭のご報告

 いよいよ胸躍る三社祭が始まりました!
 色々なお祭りで私達は担がせていただいているのですが、三社祭は独特のムードがあります。また、金曜日は土日より人が少ない分たくさん担げるので私は初日が好きです。
 三社祭は少し変わっていて、担ぎ手じゃない人も至近距離でお神輿について歩きます。割と他のお祭りでは安全のため町会の方や警察によってロープが張られ観客と担ぎ手の歩く場所が分けられているのですが、狭いところを行くからか、担ぎ手も観客も入り混じって進みます。
 近年は、シルバーカメラマンも多く、プロ顔負けの機材を担いで写真に夢中になっている人も多く、また、写メに夢中の人もいます。
 でも危ないんですよね・・・・。
血走っている担ぎ手の自業自得ならまだしも、観客が潰されたりなどの怪我人や死人がでないことを祈ります。
 さて、雨女の嫌疑をかけられている私が心配していたのはお天気なのですが、幸い降らなかったので少しほっとしました・・・が・・・
 16時に町会神輿を立ち上げて町内を巡行、18時から連合で各町会のお神輿が集まり順次境内に入っていきます。その後、またお神輿は各町会に戻りますが・・・やっぱり降ってしまいました。
 神酒所に戻ったときはすかっり本降り・・・・恐るべし雨女!
 明日、明後日どうなるんだろう・・・・みんなの視線が・・・。
家に帰ったのは12時近く・・・駅を出ると雨はやんでいました(ホッ)。
 とりあえず今日も今のところ降ってはいないようですが、午後は??? という予報、果たして嫌疑は晴れるのでしょうか・・・。

 町会の皆様、お世話になりました!!
アジト? を提供してくださったマスター、ありがとうございました!

 今日、明日参加できないのは残念ですが、来年参加できることを祈っています!!

 まだまだ間に合います!!
お近くの方はお運び下さい!!




こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif













全員集合! 三社祭ですよ~

 今日から3日間、三社祭です!!
メインはやっぱり日曜日ですが、今年は都合で今日しか参加できません。


目一杯担ぐぞ!!


 たぶん夜はへべれけでしょうな・・・。
なので、今日の更新はこれだけ・・・。
 ご報告はまた追ってということで行ってきま~す!!

お時間のある方もない方も是非是非浅草に足を運んでくださいな!!




こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif




るみにゃんと乳兄弟?!

 ノラ子です・・・・イタタタタ・・・・るみにゃんママのテレパシーが伝わってきます・・・おサイフを失くしたるみにゃんママの癒してくでぇ~~というテレパシーがガンガンきてます・・・かわいそうだから今日は生ノラ子声を聞かせてあげました・・・・少しは元気になったかな・・・。
 るみにゃんママはかつてゲームソフトの吹き替えを収録するお仕事をしていました。そのときにお仕事をしてくれていたMちゃんが突然・・・

 「あのぉ~・・・張ってきたんで絞ってきていいですか・・・?」

 そう、Mちゃんには乳飲み子がいるのでお仕事をしている間にパイパイが張ってきたようなのです。

 「もちろん! じゃあ、隣のお部屋で・・・」

と言って差し出したもの・・・それは・・・・・


紙コップ


 一度、ニンゲンの赤ちゃんの飲み物である母乳を飲んでみたかったるみにゃんママ、ありがたくご賞味させていただきました。
 キャストとスタッフを含め、数名いたのですが一口ずつ回し飲みさせていただきました。

 味は・・・・脱脂粉乳に砂糖を入れてお湯で溶き、人肌に冷ました感じです・・・。


美味!!

 一通り回ったのですが、見ると少しだけ残っています。

 「うにゃん・・・」

 「るみにゃんも飲む?」

 するとどうでしょう・・・猫用ミルクがお気に召さないるみにゃん、ぴちょぴちょ・・・あっという間に飲み干してしまいました。
 るみにゃんもるみにゃんママも、スタッフや出演者、みんなMちゃんの赤ちゃんと乳兄弟?! です。


予告
 大好き?!ほこほこの足 





こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif












臨床家のための法律用語:その20

心理臨床家のためのこれだけは知っておきたい法律用語:その20司法取引

 映画やドラマで司法取引という言葉を聞いたことがあるという方はたくさんいらっしゃると思います。
 では、実際にはどのような「取引」なのでしょうか。
多くの方が思い描いていらっしゃるような「罪を軽くしてもらう」ための「裏取引」のようなものだと思っていませんか。
 ビジネスだけではなく、国を超えての犯罪も多くなりました。本当に責任を負わなければならない人に責任を負わせなければなりません。末端のトカゲの尻尾切りにならないような方策を考えなければなりません。しかし、法律や刑罰は国によって違います。日本にない制度を採り入れている国や日本だけの制度・・・どのように対処すべきなのでしょうか。
 今回は「司法取引」を題材に考えてみましょう。下の→ 続きを読むからお入り下さい。

 次回は、いわゆる「民事不介入」について触れたいと思います。





こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif






 


続きを読む »

泣きっ面に蜂

 一昨日から今日までずーっと大手生保の健診でした。
昨日はできれば会いたくないオバさんが横立ち・・・。頼むからチャッチャと手を動かしてくれよ・・・。具合が悪くなるくなる人はベッドで横になって採血するので少々お時間がかかります。また、採りづらい血管(細いとか、脂肪の下に血管が埋もれてるとか・・・)の人も血管を探したりどの血管にするか選定したりすると少し時間がかかります。

 その間に待ち人増える・・・。

 あんたが余計な話をしている間に私は4~5人採ってるのよ!
どっと疲れて早く帰りたかったのだけれど、その足で大学に・・・大学の近くにあるコンビにに寄って研究室へ・・・。
 帰りにみんなで近くの小料理屋で食事&飲み・・・いざお会計というときに・・・


サイフがない?!


 研究室で落っことしたのかな・・・・コンビニかな・・・・帰りに寄ってみた・・・・。

 ない!!

 三社の軍資金入りだったのに・・・・落ち込んだまま電車に乗る・・・2日間ロクの寝ていなかったせいか新宿駅で降りるはずが気がつけば代々木!・・・はぁ~~~・・・一駅だけど折り返して乗り換えた・・・乗った瞬間にガックリ・・・これがいけなかった・・・・豪徳寺までは意識があったはずなのに気がついたら成城学園前だった・・・今度は寝ないぞと電車に飛び乗ったら・・・・急行だった・・・・通り過ぎる駅・・・下北沢で再び下りに乗り込む・・・今度は駅員さんに確認する・・・経堂止まらず・・・見送って次の各駅停車にのりようやく先が見えてきた・・・。
 結局、家に着いたのは夜中の1時近かった・・・ブログの更新も気になったが今朝も朝5時起きなのでそのまま寝ることにした・・・。

 朝、とりあえず起きたもののお腹痛くなんないかぁ・・・(小学生か!?)・・・このまま寝るいい訳ないかなぁ・・・・ない!
 仕方なく起きて支度する・・・飲み始めるとあまり食べない私、既にお腹はぐ~~~・・・とりあえず近所のコンビにでキャッシングするべ・・・7時以降じゃないと使えなかった・・・小銭しかないから駅の立ち食いでかけうどんをすする。
 採血は立ちっぱなしになるので朝食べておかないとお腹空いて低血糖になると集中力も低下するし、手が震える・・・。ようやくお昼になって銀行に走った。
 唯一の救いは横立ちの採血者がやりやすい人(大ベテランで色々教えていただいた大先輩!)だったことぐらいかな・・・。


はぁぁぁ~~~~~




こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif







 















































やっぱり大人気ない凸凹コンビ、深夜の布団争奪バトル

 ノラ子です・・・誰かノラ子の睡眠時間をるみにゃんママに分けてあげられる方法を知りませんか・・・?・・・アタマがテンパってて怖いです・・・。
 さて、るみにゃんはいつもるみにゃんママとおそろいの枕で頭を並べて寝るのです。
 やがて二人は幸せそうな寝顔で・・・・・・・はなかったようで、るみにゃんママは悪夢にうなされます。

 極寒の地で何者かに襲われるのです。

 「うっ・・・!!」

 そこでいつも目が覚めるのです。見ると、るみにゃんはヒクヒクしながらどうも夢をみているようです。
 気がつくと布団はるみにゃんに侵略され、あわれるみにゃんママは布団からはみ出ています。そ~っとるみにゃんを起こさないように少~しずつ少~しずつ布団を取り返します。しばらくするとるみにゃんママはまた夢を見ます。監獄に入れられています。そして、檻の柵がるみにゃんママに迫ってきて今にも押しつぶされそうです。

 「うっ・・・!!」

 またそこで目が覚めます。見ると、るみにゃんが手足を伸ばしてるみにゃんママを少~しずつ少~しずつ布団から追い出そうとしています。
 そんな静かな深夜のバトルが夜毎展開されるのです。当然、るみにゃんママは熟睡できなくてお寝坊さんになります。

 「ぁ~ん・・・ぁ~ん・・・お腹空いたよ~・・・。」

 「うん・・・起きる・・・起きるから・・・後5分・・・。」

 仕方なくるみにゃんは待ちますが、るみにゃんママは一向に起きる気配がありません。そこでるみにゃんの秘策!
 るみにゃんママの髪の毛に爪を引っ掛けて引っ張るのです。

 「だからぁ・・・お腹空いたんだってばぁ・・・。」
 「わかったわかった・・・・zzzzz・・・・・。」

 ちょっとやそっとじゃ起きません。そこでるみにゃん奥の手です。そ~っとるみにゃんママの耳元に近づき・・・


 「にゃぁあああ!!!!」


 「うわっ!! びっくりしたぁ!」

 ようやくるみにゃんママは起きてるみにゃんのご飯の支度です。るみにゃんの朝ごはんはおサカナの缶詰です。夕方は煮干がいつものパターンです。煮干のアタマとシッポだけキレイに残します。
 でも、るみにゃんが一番好きなのはるみにゃんママがお魚屋さんで買ってきてくれたタラやアジをるみにゃん用に塩味をつけないで焼いてくれたものと、茹でたてのササミです。

 お腹がふくれたるみにゃん、布団に潜り込んでもう一眠り・・・

 「むにゃむにゃ・・・なん・・・

時折発する寝言はるみにゃんママのイライラを沈静化させているようです。


予告
 るみにゃんと乳兄弟?!





こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。

b_04.gif

















 










 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。