プロフィール

るみにゃんママ

Author:るみにゃんママ
雑誌のライター、司会業、音声制作の経歴と准看護師の資格を持つ異色のサイコロジストです。
 人からは地獄の釜の底から這い上がってきたカウンセラーと呼ばれています。
動物とお神輿とジャズが大好きなO型、おとめ座、水星人(-)、一白水星、
ちなみに動物占いはタヌキです。

くろこさん

カテゴリー

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログルポ

人気ブログ記事検索 ブログルポ

投稿中の記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

黒ねこ時計

カンパして!

今後の研究資金にします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末だから?

 来週からの健診シーズンを前に・・・・自分の健康診断に行ってきた・・・結果はまだ出ていない・・・・。今年はちょっとヤバいかも・・・。


 それよりも、アソコのナース! 相変わらず採血がヘタクソだ! ホルダーは変えてくれないし・・・腕の位置は高いし・・・アルコール綿ははその辺に置かないでよ!
 だからぁ・・・


「止血ベルトはもっとキツく締めてください! ユルユルなんですが・・・。」
「えっ?! もっとですか・・・?!」


 圧迫しなきゃ意味ないんですが・・・・そうこうモタモタしている間に垂れてきちゃった・・・・針、抜いて3秒が勝負なんだから! 止血の手は離しちゃダメでしょ!


 血圧も怪しい・・・・加圧のスピードも減圧のスピードも速すぎる・・・その数値、ホント?! って疑いたくなる・・・・。


 所詮、クリニックのナースにクレームつけても仕方ないから言いませんけどね・・・それとなく・・・やんわり言ったんじゃ察しがつかないようで・・・・。
 Dr.はいいんだけどなぁ・・・・ナースがよくない! まぁ年に1回、健診に行くだけのクリニックだからなぁ・・・カゼひかないし・・・生活習慣病じゃないし・・・・。


 そうそう、昨日、携帯の機種変した。なんか色々機能がついていて鬱陶しい・・・TVはいらん・・・ラジオもいらん・・・携帯で音楽なんか聴かないし・・・。
 設定しなおしたり、ダウンロードしなおしたりするのが面倒くさい。メーカー変えたら操作の仕方もまだよくわかんない・・・モアベターのカスタマイズするのにどのくらいかかるんだろう・・・。
 とりあえず待ち受け画面だけはノラ子に変えてから出かけることにした。研究室の年度末の宴会があるのだ。
 やっぱり二次会まで行って、久々にヘロヘロで帰ってきた。


 なんでこんなに忙しいんだよ~~~~~!!


年度末だから?
b_04.gif


スポンサーサイト

イチジクだけは・・・・

 ノラ子です・・・るみにゃんママが殺気立ってて怖いですぅ・・・来週からいよいよ健診シーズンなので戦闘モードに入っているのです・・・。


20070331194941.jpg

そろえた手がネコっぽくてカワイイでしょ猫1
でも、今日はちょっとゴキゲンななめ・・・だって・・・だって・・・便秘なんだもん・・・。そう、ノラ子は便秘症なんです・・・3日ぐらい出ないとママさんはイチジク浣腸を持ってノラ子を追いかけまわすのです・・・。どんなに出なくてもイチジク浣腸はゼッタイにイヤですぅっ!!


便秘解消にはやっぱ運動だよね!
b_04.gif


ネコの手遅れ?!

 ノラ子です・・・るみにゃんママはノラ子にダイエットさせようと必死です・・・おマエのダイエットが先だろ!=⁻_⁻=#


20070330150110.jpg

悲しい本能かにゃ・・・つい・・・うっかり・・・手を出してしまった・・・・。だって・・・だって・・・ネコなんだもん・・・。
 やっぱ寒いときはコタツに限るでしょ・・・。



そのうちノラ子の恥ずかしい写真もみせるからにゃ!
b_04.gif


ナナメってる?!

 先日、帰省したのは書きました。帰りの飛行機の中のこと。


 私のナナメ後ろに親子連れ・・・子どもが騒ぐとイヤだなぁ・・・地震の影響で空路は満席・・・はぁぁ・・・だから静かにしろってば・・・。


  んんんんん?!


電源切らんかい!!


 子どもが騒いでも注意もせず、母親は携帯メールに夢中なのだ。機内では電源を切れって何度もアナウンスしてただろ!!


 運良く?! 乗務員が通りかかり、電源を切るように言っていたのだが・・・・。


 だから切れってば!!


 乗務員が行ったあと、またメールをしてやがる・・・いよいよ滑走路に向けて機体が動き出したのでバッグにしまったようだが、電源を切ったかどうかは怪しいモンだな・・・。


 そしたら・・・携帯電話を使用した乗客がいたために計器に異常をきたし機体がナナメっていたという記事が新聞に出ていた。


 ひょえ~~~~


 携帯メールの女は・・・見たところ、団塊ジュニアの世代と思われる・・・やっぱりな・・・・。


 ええぃっ!! この非常識野郎!! いい加減にしやがれ!! と言いたいところですが・・・ブログでコッソリ毒吐くぐらいしかできない小心者のるみにゃんママです・・・・。


団塊と団塊ジュニアに挟まれてストレス上昇中のるみにゃんママです
b_04.gif


ネコなのに・・・・

 ノラ子です・・・なんとか体重測定だけは逃れることができました・・・。発見です! ノラ子が太るとママさんも太ります・・・。


20070329143023.jpg



 るみにゃんママは写メを撮るためにノラ子のきをひこうとしますが、そう簡単にカメラ目線にはなってあげません。大好きなおかかをくれれば少しは相手をしてやってもいいんだけどにゃあ・・・。


生ノラ子はまだまだ続くよ!
b_04.gif


報道されない被害

 連日報道される能登半島地震ニュース。現地からの中継ということで何度も何度も能登や輪島の被災地の様子が映し出される。
 どのチャンネルも似たり寄ったりの内容である。朝の報道バラエティに始まり、午前中のワイドショー、お昼のニュース、午後のワイドショー、夕方のニュース、夜のニュースと変わりばえしない映像が流れている。
 私達が知りたいのは一進一退する復興の様子だけではない。周辺の被害はどうか、道路事情はどうか、能登以外にも支援は届くのか?! どの地域まで被害は及んだのか・・・知りたいことは山ほどあるのに・・・。


 もうひとつ、確かにもっとも被害の大きいのは震源地に近い能登である。そして、そこから中継すれば衝撃的な被災地の様子がわかる。しかし、被害を受けたのは能登だけではない。周辺地域でも人や家屋に被害が出ているのである。しかし、周辺地域の被害については何一つ報道されていない。報道されていないからといって被害がなかったわけではないのである。
 昨日も書いたように震災当日は電話がつながらず安否確認がなかなかできなかった。しかし、能登、輪島の中継だけでその周辺地域の報道もないため、親せきや知友人の家屋への被害やライフラインの状況もわからなかった。
 幸か不幸か我が家にはガスが通っていないため(田舎だな)プロパンガスを使用しているのでライフラインの被害はなかったが、都市ガスの地区は止まっていたとのことである。もちろん停電もあったそうだ。


 届くか届かないかわからない救援物資やボランティアを待つより、気心知れた地元の住民通しで助け合おうにも連絡は取れない、報道もされないのでは動きようがない。


 犯罪被害者と同じだなと感じた。大きな事件や殺人事件は大きく報道され支援が届く。しかし、報道されない事件の被害者には支援は届かないばかりか、回復不可能な被害者と比較されるという「二次被害」を受ける。


 読んでくださった方に伝えたいこと。報道されないからと言って被害がなかったわけではないということ。また、被害が社会に認識されないことと、支援が届かないという二重の被害にあっている人々がいることを知ってください。


試練は続く!ポチもよろしく!
b_04.gif


生ノラ子の写真集第2弾だにゃあ!

 ノラ子です・・・お待たせしました! ノラ子のセクシーショットを1記事、1枚ずつご披露するにゃあ!


20070328161956.jpg



 ストーブの前でくつろいでいるところだにゃあ! とりあえずフツ~のネコしてます


 ノラ子は家族の中で一番賢いんだにゃあ~。おねだりすればママさんはおやつをくれるし、るみにゃんママは遊んでくれるし、ちょろいモンですよ~。


まだまだとっておきの写真があるから期待してにゃあ!
b_04.gif


偶然?必然?もしも・・・なら・・・

 昨日、地震のことを書きましたがとても不思議な出来事がありました。


 私が帰省したのは21日、当初、家族で温泉に行く計画を立てていました。春休み中の平日なら空いているのではと22日か23に行くことにしていました。

ところが・・・・・


続きを読む前にポチしてくださいね!
b_04.gif


続きを読む »

ホストにお仕置き?!

 長かった福祉職の方の研修も今日で終了しました。今年も色んな言い訳を聞かせていただきました。
 マナーの悪さも見せつけられました。わがまま、暴言・・・思い出すのは非常識な言動ばかりです・・・。


 そんな最終日、スタッフの間では通称ホストと呼ばれている人達。


「遅刻は何時までしてもいいんですかぁ?」
「9時半から講義は始まっております。」


「オレ、後ろのスタッフ席でいいよね。」
「プロジェクターなど機材を置いたり、行政の関係者が傍聴しますので空いている前の席にお座りください。」


 おまけに講義中、PCを出して堂々と内職・・・一体何しに来てんの?! しかも、福祉職はセカンドライフの人が多いから割と景色が地味~なんですが、ヤツらだけホストばりのスーツ! あ、一人だけジャージってのがいましたね。だからとても目立ちます。
 このふてぶてしい態度にスタッフの怒りはマックス!! 3人のうち、2人はどういうわけか、今日に限って遅刻しませんでした。せっかく、策略練ってたのに・・・。


 そう、遅刻者用の席を一番前の席にしたのです。講義が始まっていますからと言って、後ろの出入り口から入ってもらい、通路を市中引き回しの刑にしようとスタッフ全員、鼻息が荒かったのですが・・・・殺気を感じたか?!
 肩透かしをくらったような気がしていたのですが、残る一人は!


 しめしめいつものように遅刻してきやがったのだ!!


「では、ご案内します。こちらから・・・。」
「後ろのスタッフ席でいいでしょう?」
「機材も置いてありますし、こちらで使用するお席です。生憎、その他の後ろの席は空いておりませんので前の方のお席に・・・。」


 すると後ずさりして廊下に出て行くではないか・・・。


「カゼひいてて具合悪いから・・・。」


 どこがじゃ!!!???


「前のドア付近のお席が空いております。」
「今朝も、ゲロ吐いてきたんだよ・・・。」


 その割には血色のよいお顔の色で・・・。


 アタマにきたから後ろのドアを閉めてやった!


「他の受講生の迷惑になりますから速やかにお席についてください。講義始まっています!!」


 しぶしぶついてきた。本当は一番前の席にしてやりたかったのですが、ホトケ心で前から3番目にしてやった。
 スタッフも少しは気がおさまったようです。


 本年度の研修は終わりますが、研修は来年度もあります。来年度はどんな不届き者達がやってくるのでしょうか・・・。


不埒な福祉職にお仕置きしたい方は押してください!
b_04.gif


ノラ子最大の危機?!

 ノラ子です・・・とうとうるみにゃんママが帰ってしまいました・・・。いつもならせいせいするノラ子ですが、今度はちょっと不安です・・・。


 25日、日曜日ということもあってママさんと、るみにゃんママはパジャマのままコタツでお茶をすすっていました。ノラ子もこれ幸いと朝寝を貪っていたのです。そしたら・・・・


ぐらぐらぐら・・・


 最初は小刻みだった揺れが大きく揺れ始めました。


「るみにゃんママ! ストーブ!!」
「了解! 消火OK!」
「早くコタツに!」


 るみにゃんママとママさんはコタツに頭を入れ、揺れがおさまるのを待ちました。


「ノラ子! ノラ子も!!」


 るみにゃんママの声は聞こえるのですが・・・・動けません・・・・。少し、揺れがおさまりかけたころ、るみにゃんママが抱き寄せてくれ守ってくれました・・・。こんな大きな地震ははじめてでノラ子は腰が抜けて動けませんでした・・・。
 るみにゃんママがいてくれなかったら・・・今頃ノラ子は年老いたママさんと二人でどうしていいかわかりませんでした・・・。


 同じ街にママさんのお姉さんが住んでいます。すぐに安否確認をしようと思ったのですが、電話は全く通じません・・・。携帯電話もダメです・・・。
 つまり、誰とも安否確認をすることができず不安です・・・。震源地と同様、過疎化が進むこの街でも高齢者の単独世帯が多くあります。また、単独世帯でなくても日曜日ということもあり、若い世帯(息子夫婦と子ども)は出かけて家には高齢者だけが残っている家も多くあります。
 るみにゃんママが帰省中だということを知らない近所の人が駆けつけてくれましたが、るみにゃんママがいたことで安心した様子で別の単独世帯に向かうとのことでした。


 安否確認ができないまま余震が続きます。とにかくTVで情報収集です。1時間以上経って東京から安否確認のメールがるみにゃんママの携帯に届きました。でも、返信ができません。メールが届いたのも奇跡に近いでしょう。2時間以上経っても家電はかかりません・・・。
 でも、ベルが鳴りました。隣市に住むママさんのお姉さんからでした。でも、お兄ぃたまやママさんの妹のおうちにはかけられません。なので、お姉さんからかけてもらうことにしました。
 半日ぐらいしてようやく5回に1回ぐらいの割合でかけられるようになりました。携帯も何度かかけたり送信したりするうちにつながるときがでてきました。


 そして、ようやくるみにゃんママの携帯とお兄ぃたまの携帯がつながりました。お兄ぃたまは、るみにゃんママがいるのでママさんのことは安心していたようですが、お兄ぃたまの息子は模試のため出かけていて安否確認ができません。午後になって落ち着いてきたらセンターに問い合わせてみるとは言っていましたが・・・・。
 午後になって改めて家中を点検しました。サイドボードの上の重たいクリスタルの時計が倒れていました・・・。TVの上の置時計や写真が落下していました・・・。洗面所の化粧品が落下していました・・・。2階のタンスの扉が開いていて、鍵をかけてなかった窓がびみょ~に開いていました・・・。神棚の灯明は倒れていましたが、仏壇は無傷でした・・・。でも、石油ボイラーは非常停止装置が作動していました。


 結局、全ての安否確認が取れ、東京の親せきとも連絡が取れたのは夕方になってからでした。その頃、るみにゃんママは東京に帰るためお兄ぃたまの車で空港に向かっていました。
 JRが全線不通のためか、空港は人でごったがえしていたそうです。ノラ子も不安ですが、るみにゃんママも災難はそれで終わらなかったようです・・・。


 順調に飛行していた飛行機ですが、下降する頃になって気流が乱れ、機内が揺れ始めました。地上で揺れて上空で揺れて・・・家に帰ってもなんか揺れている気がするようです・・・。どうせ揺れるなら乙女心はーとを揺らしたいなんて言っていますが、日本語は正しく使うべきだとノラ子は思います。だって・・・るみにゃんママはもう乙女ではありませんから!!


 るみにゃんママが帰った後、ママさんは旅行鞄に着替えとか、食料とかを詰め始め、いつ非難してもいいように支度をしています・・・。避難所に行くことになったら・・・・ノラ子は・・・大きな余震が来ないことを祈るばかりです。


 今晩からしばらくはママさんもノラ子もコタツのあるお部屋で寝ることになりました。ここならタンスとか倒れるようなモノもないし、またすぐにコタツにアタマを入れられるから・・・。
 余震がおさまるまでは年老いたママさんと二人きりになるのは不安ですが、本震のときるみにゃんママがいてくれたのは不幸中の幸いでしょう。


 何かと震源地に近いところの被害について報道されていますが、るみにゃんママの実家のほうも時間が経つにつれ、被害が明らかになってきました・・・。灯篭が倒れていたり、ブロック塀が倒れていたり・・・窓ガラスが割れたところもたくさんあったそうです・・・。
 まだまだ余震も続いていて緊張していますが、高齢者の多いこの街で、緊張の糸が緩んだ時・・・・新たな問題が浮上することでしょう・・・。


 ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました。ノラ子をはじめ、るみにゃんママ一家はみな無事です! 改めて御礼申し上げます。


というわけでノラ子の写真集はもうちょっとまってね!
b_04.gif


「命」はお金で買える?!

 昨日、代理出産に対する最高裁の判断がニュース速報で流れていた。今朝のニュースでも取り上げられていた。


 コメンテーターやキャスターの中には、最高裁の判断に疑問を投げかける者も少なくなかったように感じたが、法整備に関する最高裁の補足説明はコメンテーターの言うような肯定的な意味合いではないように思う。もっとも、詳しく資料を見たわけではなく、今のところ報道されている範囲内での感想ではあるが・・・。


 代理出産にいくらかかるかご存知ですか?


 昨今、「格差社会」に不満を訴える番組やコメンテーター、街頭インタビューが取り沙汰されているが、代理出産どころか、不妊治療さえ経済的問題から受けられない方たちがたくさんいることを差し置いて議論するわけにはいかない。


 一方、障害を持って生まれたために虐待されたり、育児放棄をされたりする子どもが後を絶たないことも同時に議論されるべきであろう。


 法整備が必要ならば、代理出産の是非だけではなく、養子、または養親制度の整備と、社会の人々の認識、理解をも同時に整備されなければならない。また、先だって話題になった赤ちゃんポストや冷凍精子の問題、出産前遺伝子検査の問題も含めて複眼的に考えなければ、一時の人情だけで流されてしまう危険性は払拭できない。


 関連する法制度との整合性はどうか?
 法的安定性はどうか?


 結局、カネモチ日本人は「命」をお金で買っていないか?!


 臓器移植にしても代理出産にしても、経済力があれば様々な手段で社会に訴え、「命」を買うことができることを示しているように感じるのは私だけではないはずである。


 TVのキャスターやコメンテーターは視聴者の反応を気にしているのか?! 社会的に望ましいと思われるコメントをしているように感じる。少なくとも私の周りでは否定的な意見を持っている人も少なくない。


 私は思う。今、存在している「人」を大事に社会で育てることが先決なのでは? 私が犯罪被害者「本人」の支援にこだわるのもそのひとつである。今、「生きている人」が健全な社会生活を営める社会にしていかなければならない・・・。


ご賛同くださった方はポチして下さい。異論のある方はコメを!
b_04.gif


都合のいい女

 ノラ子です・・・何かと鬱陶しいるみにゃんママですが、時には役に立つこともあるのです。


 ママさんよりも、ネコじゃらし:孫の手に房をつけたネコじゃらしのようなモノ)で遊ぶのが上手なのです。


 ノラ子の狩猟本能をうまく刺激してくれるのです。まさに、痒いところに手が届く・・・ですにゃ。おかげでタマにはネコらしい俊敏な動きもできるんだとほめられました。
 これでデブネコの汚名返上もできる・・・かもしれません。


 るみにゃんママは、ノラ子がせがめばせがむほど相手をしてくれます。でも、一緒に寝るのはママさんです。るみにゃんママは、ノラ子にとって都合のいい女なのです。
 せいぜいいる間にコキ使ってやろうと思っています=^_^=


ノラ子の勇ましい狩猟姿はあと数日待つべし!
b_04.gif


ローカルな車窓から

 結局、徹夜になった・・・・。実家に帰るのにとりあえず部屋を片づけなくてはと・・・・3日がかりで掃除をした・・・。


ぐったり・・・


 伸びきっていた髪も切らなきゃと美容院にも行った・・・。


サッパリ!


 始発便のため寝たらアウトだと思って寝ないで行くことにした。始発で空港に向かって大嫌いな飛行機に乗った。


 どうか落ちませんように・・・車輪がちゃんと出ますように・・・


 運良く、天候も安定していたのでさほど揺れもせず無事、着陸。私設ハイヤー、もとい! 兄は仕事が忙しいということでリムジンバスに乗る。ギュルギュル・・・・・夕飯以後何も食べていない・・・腹が減るはずだ。電車に乗り換える前に駅の立ち食いに入ってうどんを食った。
 やっぱ、こっちのうどんはうまい!


 ここからるみにゃんママの実家は路面電車で30分余。たまにはいいさ・・・。たった1両の路面電車の乗客は3人。高校生のころの懐かしい風景が・・・・ない!!
 商店街はさびれ、お店は変わり・・・変わってないところもあったケド・・・。


 始発の次の停留所でるみにゃんママは降りて高校に通っていました。で、その次の停留所が髪の毛が伸びる人形がいたオモチャ屋さん(納涼祭を参照)があったトコ・・・電車は乗降客のない停留所を徐行しながら通過・・・そう、ワンマンカーなのでバスと同じようにブザーを押さないと乗客がいなければ通過します。
 あ・・・この結婚式場にはよく通ったな・・・。るみにゃんママは高校生のころ、この結婚式場でピアノ弾きのアルバイトをしていました。
 そうそうその先の病院にもよく通ったな・・・。


 え・・・できたの?! 昔ながらの小さなお店は駐車場になったり、安い中華のチェーン店になったり・・・焼肉のチェーン店・・・激安ラーメン店・・・こんな田舎にも進出してるんだ・・・。


 やがて電車は街を抜け、工業地帯へ・・・昔からの工場はなくなっていた・・・この道の先にるみにゃんママが通った自動車学校があったはず・・・まだあるのかな・・・。そして、線路はエラそうに住宅街のど真ん中を突き抜け隣市に・・・・。
 この停留所の先に港があるので車窓からも大きな船が見えます。昔は貨物列車も通っていたとか・・・。残念ながら、るみにゃんママが物心ついた頃には貨物列車は既に廃止されて線路だけが残っていました。
 ここを過ぎると鉄橋があります。るみにゃんママが中学生の頃、大きな台風が来て鉄橋が落ちてしまったのです。幸い、電車が通過中ではなかったので死傷者はいませんでしたが、赤字続きのローカル路線、修復するか廃止にするか・・・難しい選択を迫られたのです。当面は代替バスで川を渡っていたのですが・・・結局、ないと困るという利用者に押されて存続にはなったのですが、今は第三セクターでなんとか続いています。路線名も鉄道会社の社名から歴史にちなんだ名前に変わり、車体に広告を入れたり、デザインカーにしたり・・・。
 そうそう、正面にかわいいネコの絵があることからネコバスならぬネコ電車と地元では呼ばれているそうです。それからドイツから輸入した新型車両も何台か導入されました。


 でも・・・祝日の朝だからか乗客は降りて乗って・・・数人。もうすぐるみにゃんママの降りる駅です。
 おや? 停留所名が市役所前から庁舎前に変わっている・・・。ここにはるみにゃんママの母と兄が通った高校があります。ホールもいくつかあり、るみにゃんママは当時あったホールの舞台は出尽くしています。


 あ・・・一人、おばぁさんが降りました・・・乗客2名。いよいよ次はるみにゃんママの降りる駅ですが・・・おばぁさんがブザーを押しました。単線の路面電車なので、何ヶ所か対向車両と待ち合わせをするのです。このるみにゃんママの実家のある停留所は、始発駅に次ぐ大きな? 停留所なので待合室もあります。でも、停留所はあと2つあるのです。


 昔は、さらにそこから県庁所在地のある市までつながっていたそうですが、港を作ったために分断されて、フェリーが運航されています。るみにゃんママは子どもの頃、このフェリーを乗り継いでお墓参りに行ったものです。


 さて、るみにゃんママの実家のあるこの停留所、昔は大きな駅だったのです。切符を販売する窓口があって、改札があって・・・電車にも車掌さんが乗っていました。当時の子どもはみな、大きな黒い車掌さん鞄に憧れたものです。やがて駅舎はなくなり、隣接して建っていたるみにゃんママの本家も解体され、ショッピングセンターが建ちました。


 当時は田舎にできた5F建ての初めてのショッピングセンターということでにぎわいましたが、過疎化につれ存続が困難になり、今ではマンションが建っています。


 たった30分余のローカルな車窓から見えたものは昭和の高度経済成長からの歴史を振り返る時間となりました。
 思えば、鞄ひとつとギターを抱えて列車で上京した20年以上前・・・ずいぶん様変わりしたなぁ・・・と一人ノスタルジックに浸っていました。


心も身体もスローライフ体験でリフレッシュ?!・・・でもやっぱり田舎はキライなイラチのるみにゃんママです・・・
b_04.gif


安眠妨害!

 ノラ子です・・・ついにるみにゃんママがやってきました。すでに鬱陶しいです・・・。


 滞在中にノラ子の写メを撮りまくろうと、ノラ子を手懐けるために気を引こうとしています。これはれっきとした安眠妨害です!


 おとなしくブログの更新か、学会用の原稿を書いててほしいものです。


でもノラ子の写真集は楽しみに待っててネ!
b_04.gif


ネコの手は選ぶべし

 今日は、ガテン系某所の深夜業務の方たちの健診でした。深夜業ということもあって冷えるのか、皆、厚着なのだ。
 もう脱がせるのに一苦労・・・はぁぁ・・・しかも・・・


みんな自分の健康に無頓着すぎ!!


 血圧200越えてて笑うな!! こっちの血圧のほうが上がりそうだよ~。


 とは言ってもジャスト50名の健診、サクっと終わった。まぁ、肩慣らし程度にもならなかったな・・・。


 それよりも来月からの戦闘前なのに・・・・なんでこんなに忙しいんだ?! 来週、実家に行くのでそれまでに済ませなければならないことがたくさんありすぎて・・・・大掃除ならぬ中掃除もまだ途中だし・・・。
 考えるとため息で部屋が充満しそうなので、夜食を摂りながらビールでも飲んで寝るか・・・。


ノラ子以外の手を貸してください
b_04.gif


やっぱ鉄の塊だから

 朝からTVが騒がしい。ホントにニュースは尽きることがない。


 って・・・・・なんだかイヤな予感・・・・。


 来週、飛行機戦闘機(F-22ラプター)に乗ることになっている・・・。


 私の飛行機嫌いはココをご覧ください。


 まぁ乗るのはプロペラ機じゃないし・・・でもこのところの低気圧で雪降ってるし・・・揺れたらヤだなぁ・・・最悪なのは引き返すこと。


 万一のために部屋を片づけておくか・・・書庫の整理をしてみた。はぁぁ・・・溢れる判例・・・ほしけりゃまたプリントアウトすればいいんだからと思い切って捨てることにした。増えた分がおさまっただけだった・・・。


 明日はデスクの引き出しを整理してみるか・・・。


あくまでも予定は未定です
b_04.gif


うつしちゃや~よ

 うぇ~~~・・・昨夜、空きっ腹で飲んだせいか朝は食欲なし・・・。とりあえず福祉職の研修会場になっている現場に急ぐ。
 連日開催とあって椅子出しやテーブル、貼り紙などは既にできている。Yさん、あんがとよ!


 さすがにしんどいので一番若いスタッフに外の誘導をやってもらおうと思っていたのに・・・・カゼでお休みだとよ。まぁ、今年大学を卒業したばかりのオコチャマだから大目にみるけど、現場仕事で当日欠勤なんてありえませんから!
 だからといって親子ほど年の離れた私が次に若いっていうのもどないやねん! とは思うけど、いつもより早めにセッティングできた分、は長く外に・・・しかも今日は一段と寒いではないか!
 約1時間、寒空でひたすら誘導・・・・手がかじかむよ~~!


 講義開始から10分経ったので、もう今日はカンベンとばかりにバックヤードに戻りました。


インフルエンザどうした?」
「来たわよ、○○さん(本部からの責任者)に全て対応してもらうことにした。」


 正解だな・・・そう、インフルエンザだけど修了証は欲しいから受講したいというわがまま受講生のために楽屋を借りたのです。
 この会場の楽屋には全てモニターTVが設置してあり、ホールの講義が映し出されます。とにかく、ここを出ないようにと指示してもらって受講していただきました。ホールの方、あとで消毒してください。講師の方々、同じフロアが控え室でゴメンナサイ。でも、私達うつされたくないので・・・。


 インフルエンザは手洗い、うがいで大体は防ぐことができるでしょう。食生活をはじめ生活態度も含めて自己管理の問題ですから! 私なんてインフルエンザなんか子どもの時しか罹ったことないよ!


 そんなこんなで一旦戻って、夕方また現場へ・・・。夕方は取り立てて大きな問題もなくあっさり終了。
 今月はイロイロとイベントがあってしばらく研修のお仕事はお休みです。
 ボチボチ、開戦に備えて身体を作っておかないとなぁ・・・。来週の健診現場は肩慣らしといいったところでしょうかねぇ。そう、4月に入ればまた恐怖の?! 学校健診シーズンです。


 今年も使えないスタッフにキレまくるのでしょうか・・・。女子高生の声に悩まされるのでしょうか・・・・。どんどん埋められていくスケジュール・・・特に気を使う現場はやっぱり私ですか・・・昨年度、新規の現場は・・・やっぱりなし・・・今年の新規は・・・やっぱり私ですか・・・。


まぁボチボチやりますわ
b_04.gif


Xデーです!

 今日も福祉職の研修のお仕事でしたが・・・Xデーです。


 受講生で職業は医師、私達スタッフの間では有名なクレーマーなのです。会場の不満、講師への文句・・・挙げればキリがないくらい毎回毎回イチャモンをつけてくるのです。


 それにもまして、イロイロあってレジュメを差し替えなければならなくなったのですが・・・・結局、機材送りには間に合わず、当日、担当講師自ら持ち込みということに・・・・しかも5枚もある・・・。


 パワーポイント使用のためにセッティングに90席のセッティング、おまけにレジュメのソート&ホチキス止め?!


 時間がないよ~~~!! 手が足りないよ~~~!!


 朝からドタバタでしたがなんとか講義が始まりひと段落・・・。


 今日は研究室に行って気が重い話をしなければならないのに気力使い果たしました・・・。ソレとは別に飲み会も・・・・正直、飲む気分じゃないのになぁ・・・・。しかも、わけわからんモンは食べたくないから(メンバーの持ち込み手作りなので、農薬、添加物、米国牛など普段は口にしないモノ)・・・・結局、酒だけで・・・・家に帰ってから食いましたよ・・・・。


 コイツ、何かとイベントを仕切りたがる割には結構、自己中・・・。この先思いやられる・・・。


誰か元気をください
b_04.gif


進化するオリエンテーション

 今日も福祉職の方の研修に行ってきました。いつものように? 持参資料を忘れた人が続々と・・・・
 そしてアタシもいつものように? オリエンテーションという名の漫談? を・・・・。


 そう、あまりにも持参資料を忘れた人が多いのと、見せしめ? のため、黒板に名前といつの資料を忘れたかを書いていただくのですが・・・ただ、書いてくださいと言ったのではただの見せしめなので、


「私の記憶の容量には限界がありますので黒板に名前を書いてください。」


 ということにした。


 ゴミの持ち帰りもただ繰り返し持って帰れじゃ芸がないし、毎度毎度でちゃんと持って帰っていただいている方には耳にタコ×10ぐらい?
 なので・・・


「大きな声で独り言を言います。駅やコンビニの前にはゴミ箱があります。」


 と、ことわっておいてから・・・


「会場内のゴミ箱は使用禁止です。」


 ということにした・・・。


 そうしたら・・・・こんな時だけは・・・中高年て優しいですね。


笑ってくれるんです!


 最近はお笑いのネタ番組が多く、若い人はこの程度のネタでは笑ってくれないですからねぇ~。
 今日のネタはマズマズやな・・・次はどんなネタを・・・なんて考えてたらなにやら受付でモメている・・・・。


 今日は、カリキュラムの最終日なんですが・・・


 この研修は、研修終了時に受講証を提出して出席としており、1日でも欠席すれば修了にはならないので、当然修了証は発行されません。遅刻であっても時間によっては欠席扱いとなりますし、講師によっては遅刻者をグループワークに参加させるわけにはいかないと追い返すお帰りいただく場合もあります。
 ですから、必ず受講証を提出してから帰るように朝から何度もアナウンスしてますし、提出場所には必ずスタッフが張り付きます。さらに、提出漏れが生じないようスタッフの配置や提出場所はテーブルの位置や向きまでも日々工夫をこらし、1列での整列しての提出にご協力いただいています。つまり、必ず提出するような動線を作っているのです。
 もちろん、黒板にも書いておきますから、教室に入れば受講証を提出をもって出席とし、全課程出席でなければ修了証は発行されないことはわかるはずです。
 そんな中で・・・初日からず~っと受講証は提出せず、貸し出し用の名札ケースだけは返却したと・・・・


そんなわきゃねぇだろ!!


 これは皆さんお得意の確信犯です。一人一人の提出を確認しているのに名札ケースだけ返却して帰っただと?! しかも受講証は捨ててしまったなどと証拠隠滅を図りやがった。
 この人はきっと研修なんか受けていないです。本日実施の課程は初日以外は全てグループワークです。つまり、勝手に早退したり、中抜けしてしまえば、同じグループの人にいなくなったことがバレてしまいます。そこで考えられるのは・・・・


1 全く研修をうけず、しゃあしゃあと修了証をもらいに最終日だけ出席しようとした。
2 朝、受付を済ませたあと、飲物を買いに行くか、トイレに行くフリをしてそのまま帰った。


 この2つのパターンしか考えられません。ただ、真実は確認のしようがありませんし、真実を知りたいとも思いません。
 ただ、こちらが言えるのは更新に必要になる修了証は発行しませんということだけです。


 でも、このような人間が取得できる資格制度にはやはり疑問がありますし、マトモに研修を受け、真面目に業務に取り組み、スキルアップに励む人と同じ資格、同じ身分であることに憤りを感じます。
 福祉領域に限らず、対人援助職はすぐに目に見える結果となるものではありません。だからこそ、一遍通りの研修でスキルアップを目指すよりは、資質に欠ける人をふるい落とすことの方が重要であると思います。


不埒な福祉職にお仕置きを!!
b_04.gif


春なので・・・・

 とりあえずその辺片づけてみた。


 大掃除には程遠い・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


モチベーションが上がるポチをお願いします
b_04.gif


赤ちゃんポストと代理出産

 先日、「赤ちゃんポスト」のニュースが話題を呼びました。


 ニュースだけではなく、ワイドショーなどでもドイツと比較をさせていましたが・・・


ちょっと待った!


 どうしてTVは単純比較をするのでしょう?! いいですか、ドイツはこれまでに人工中絶をめぐって法律が何度も改正されている国です。
 つまり、人工中絶は合法か違法かについてあるときには合法で、あるときには違法であったわけです。
 結果的に父親のいない子ども、父親のわからない子ども、また、重すぎてなかなか表立って議論することはありませんが、性犯罪によって妊娠してしまった子どもが増え、苦肉の策として「赤ちゃんポスト」という措置を採ったわけです。
 日本は、形骸化していると言われてはいますが、何らかの事由により、健全に出産することが極めて困難である場合に限って人工中絶を指定された医師のみが行うことができます。
 つまり、経緯はドイツと日本とでは違いますから、単純に並べて是非を議論するのは非情に危険であると思います。


 報道では、「育てられない理由」の具体例は語られていないようですが、生活困難だけが「育てられない理由」ではありません。虐待の問題もあります。
 正直、何がモアベターかは私の中でも結論にまだ至っていません。


 一方、ドラマ化で再燃焼しそうな「代理出産」の問題があります。私は、もうひとつ、出産前遺伝子検査とあわせて議論する必要があると思っています。
 残念ながら子どもの障害を受け入れられず虐待してしまったり、育児放棄をしてしまう場合もあります。また、親の耐性が弱く、親自身が子育てができない健康状態になる場合もあります。
 ご存知のように、現在の養護施設や乳児院は十分ではありません。財政的にも人的にも資源が不足しています。このような施設で辛い思いをした子ども達のエピソードは枚挙に暇がありません。
 生まれてから育てられないといって預けたり、遺棄したり、虐待してしまうのなら出生前検査を認めて産まない選択の余地があってもいいと思います。と同時に誰の子どもであっても明日の担い手として育ててくれる養親がいたり、また養親と子どもを支える社会をつくることとを両輪としてすすめなければならないと思っています。
 そのためにも、代理出産ができるほどの経済力のある方に「社会で子どもを育てる」先駆者になっていただきたいと思っています。
 産めよ増やせよはその後の話だと私は思っています。
 

 まだまだ議論は始まったばかり。人々が自分の人生を受容できる環境をつくるとともに、時間をかけて議論していただけたらと思います。


たまにはマジメに・・・
b_04.gif


遅刻した受講生にはレッドカードを!

 今日は福祉職の研修はありませんので、現場での出来事はな~し!
ただ、これまで遅刻が後を絶たないのは書いてきました。


 そこで、面白い記事を見つけたのでご紹介します。まずはコチラをお読みください。


 コレ、研修でやったら遅刻者減るかなぁ・・・。遅刻したら研修会場の廊下に名前と所属の事業所を貼り出す。で、レッドカードになったら所轄の行政機関に報告し、資格剥奪!
 所属事業所との連帯責任にすれば少しはマトモな大人になるのでは・・・。


 そもそも、受講するのに遅刻するなんて「学びの姿勢」になってないでしょ! そりゃあ、厳しい講師なんかは「今頃来てもグループワークに入れないから」とか、「遅刻は言語道断!」と言いますが、馴れ合いの講師を取り込んで、なんとかしろ! と講師を伴って事務局に詰め寄る受講生も!


 一体何のために研修やったり、更新制度を導入したりしてると思っているのですか?! これじゃあ、いくら行政が資質の向上を謳っても無駄
ですね。


 私達が現場で思うこと。真面目に研修を受けている人達がバカをみない研修にしたいのです。もちろん、対人援助職は、マジメだけではうまくいきませんが、不真面目がまかり通るようではユーザーは被害者になります。


 問題なのは遅刻や、これまで書いてきたようなゴミや喫煙マナーだけではありません。朝のおはようございますという挨拶もする人としない人がいます。このところ大学が研修会場になっているので、これから社会に出る学生のよいお手本となる社会人としての自覚を持ってくださいと何度か言いましたが・・・残念ながらどうやら反面教師のようです。


 というわけで・・・・福祉関係の研修会場で赤い紙と黄色い紙を持ったスタッフがいたら、それは私、るみにゃんママです。


老後のためにポチしていただけると涙がでるかも・・・しれません
b_04.gif


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。