プロフィール

るみにゃんママ

Author:るみにゃんママ
雑誌のライター、司会業、音声制作の経歴と准看護師の資格を持つ異色のサイコロジストです。
 人からは地獄の釜の底から這い上がってきたカウンセラーと呼ばれています。
動物とお神輿とジャズが大好きなO型、おとめ座、水星人(-)、一白水星、
ちなみに動物占いはタヌキです。

くろこさん

カテゴリー

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログルポ

人気ブログ記事検索 ブログルポ

投稿中の記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

黒ねこ時計

カンパして!

今後の研究資金にします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆ギレする血圧?!

 今日は、大手電器メーカーの関連会社の健診です。さすが大手! オプション項目が凄い。眼圧、眼底、腹部エコー(超音波)、歯科まであります。

 今日の担当項目は血圧です。

 単に、高いとか、低いとかだけを気にする方が多いのですが、血圧からわかるのはそれだけではありません。
 血圧測定には、聴診法と触診法があります。私は、なるべく両方を併用するようにしています。本来は、心拍に合わせて1拍20㎜Hgずつ加圧するのが基本ですが、混雑時には少々早めに加圧してしまうこともあります。ただ、聴診法と触診法を併用することで余計な加圧をしなくて済むので受診者の負担は軽くなります。
 血圧は、上腕動脈(二の腕の動脈)の血流を加圧することで一旦止めて、緩めることで血流を再開させ、血流が再開し始めたところが最高血圧です。聴診法では、単に数値が高いとか低いとかだけではなく、血流が再開したときの音の感じで様々なことがわかります。
 雑音や脈の乱れ(不整脈)、血流の状態などを推測することもできます。ですから、ステート(聴診器)から聞こえる音は、受診者の身体のサインでもありますから、なるべく健診会場では静かにしていただきたいと思っています。
 
 さて、血圧と診断され、降圧剤(血圧を下げる薬)を服用している人も少なくありません。健診の場合、問診票に記載していただくのですが、実に多いのが自己中断です。薬がなくなったのに病院に行く時間がない、面倒という方が多いのですが、中には自宅で測ったら高くなかったからという方が少なからずいらっしゃいます。
 そのような場合には服用を止める前に、必ず主治医と相談してください。また、最近は比較的安価で家庭用自動血圧計を入手できるので自宅で測る方も多いと思いますが、ちょっと待ってください!

 その測り方は正しいですか?

1測定する腕は主治医の指示で決めておいてください。
 通常、健診では右腕で測定しますが、病院によっては左の場合もあります。

2高さはちゃんと心臓の高さですか。
 本などを利用して心臓の高さになるように調整してください。

3その自動血圧計はどんなタイプですか。
 腕に巻くタイプ、手首に巻くタイプ、指を入れるだけのものなどありますが、末端にいけばいくほど誤差は大きくなると言われています(心臓や動脈から遠くなりますから)。また、マンシェット(腕に巻く腕帯)の加圧部分と動脈の位置はあっていますか。説明書で確認してください。

4その数値は平常時血圧ですか。
 「平常時」とは、安楽な姿勢で5分以上安静にした状態のことをいいます。自宅で測定をするように指示された場合、家事仕事などをやった後や、家の階段を上がったり降りたいしてすぐに測る方がいらっしゃいますが、測定前は必ず5分以上安静にしてください。

51~2週間はグラフをつけましょう。
 血圧は、寝たり起きたりなど体動で変化し、常に一定というわけではありません。朝測るのか、夜測るのか、時間など測定値以外の条件は同じにして測定してください。できれば、朝晩両方測定する方が望ましいです。朝測定するときは予めトイレを済ませ、喫煙は控えてください。
 また、グラフには平常時にはないライフイベントがあれば記入しておいてください。また、ストレスフルな出来事があったときも記入しておいてください。
 血圧は、メンタルコンディションの影響を大きく受けますから、血圧が上がってしまうような出来事があったのかなかったのかは大事なことです。もし、高血圧の根本原因が精神的なものならストレッサーを取り除く試みも必要になります。

 自己中断してしまう前に、このグラフを持参して主治医と相談してください。
 また、健診高めといわれたから受診する方も多いと思いますが、その方もグラフを持参して受診するようにしてください。初診の場合は、生活習慣や血圧変動のタイプや推移がわかりませんから、グラフを持参して受診するようにしてください。言い換えると、平常時や変動の状態もわからずに初診ですぐに降圧剤を処方するDr.ならセカンドオピニオンを求めたほうがよいと思います。
 さらに、薬でコントロールするにしても、ゆっくり効く薬、即効性のある薬など、薬にも色々なタイプがあります。つまり、高血圧にもいくつかのタイプがあるということです。

 たかが血圧、されど血圧・・・必ず主治医と相談してください。
そして、健診で「わしゃ高いんじゃあ!」と開き直るのは止めてください・・・。


こっそり参加しています。
よろしかったら押してやってください。
b_04.gif




シェアブログ健康・医療全般に投稿中の記事です。
お役に立ったらこちらもぽちっとお願いします。
スポンサーサイト

コメント

低血圧…

いつも「テッペン」きてる筈なのに
指定薬局の血圧計で測ると、特に下が低く出ます。
コレって、どぉしてでしょうね?
むしろ今の日々の心情では
「血圧&脈拍、高くなってもおかしくない~」って思ってしまいます(汗

学生時代の最低血圧が36で、ヤバいって思ったけど…
未だに低いんだなぁ…

でも、
「寝起きが悪いのは血圧のせい」って言い訳できるのは
あながち悪くもないものです"r(^-^;)

どちらのタイプ?

 僕様、コメントありがとうございます。
まぁ、血圧は常に変動しているモノですから、たまに1回測ったからといって高いとか、低いとかは言えません。
 また、メンタルコンディションによって、急激に上昇する人もいれば、極端に低下する人もいます。
 ただ、「寝起きが悪い」にはゴキゲンが悪いのと、ボーっとして脳ミソの寝起きが悪いとありますからねぇ・・・(*^_^*)
 僕様はどちらなんでしょう? いずれにせよ、血圧の安定には運動も大事ですヨ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ruminyanmama.blog59.fc2.com/tb.php/164-3864f831

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。