FC2ブログ

プロフィール

るみにゃんママ

Author:るみにゃんママ
雑誌のライター、司会業、音声制作の経歴と准看護師の資格を持つ異色のサイコロジストです。
 人からは地獄の釜の底から這い上がってきたカウンセラーと呼ばれています。
動物とお神輿とジャズが大好きなO型、おとめ座、水星人(-)、一白水星、
ちなみに動物占いはタヌキです。

くろこさん

カテゴリー

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログルポ

人気ブログ記事検索 ブログルポ

投稿中の記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

黒ねこ時計

カンパして!

今後の研究資金にします

招待状は不幸の手紙?!

 昨日は盛りだくさんの一日でした。朝はいつものように福祉職の研修のお仕事でした。私が担当したクラスではなかったのですが、持参しなければならない資料を忘れた人が8人も! ちなみに私が担当したクラスは2人だけでした・・・ってゆーかぁ! 小学生じゃないんだから忘れるな!!

 でも、そんなことは昨日に限ってどーでもよくって・・・昨日は気が重~い結婚式に出席することになっていたのです。


 ふつ~に考えれば招待されるような関係性の人ではないのですがもらってしまった招待状・・・もらったからには知らん顔をするわけにはいきません・・・。あとでわかったのですが、人数合わせのためにあっちゃこっちゃで招待状をばら撒いていたようです・・・。いい迷惑です。


 行かなくてもお祝いは出さなきゃいけないし、行けば当然お祝いは出さなきゃいけないし・・・結局、私と同じように招待状を受け取った人達がみんな行くというので・・・仕方なく出席することに・・・。
 そこで、お祝いはいくらにするかって相談・・・これが気が重い原因。関係性からいうと、有志で連名で2~3千円ずつだせばいい間柄なのですが・・・やっぱ招待されたからには最低でも1万円以上は包まなければならないだろう・・・ということにはなったのですが、研究室のボスよりも多くというわけにはいかないのでいろいろ相談したのですが・・・どこからともなく会費制だという噂が・・・


 そんなこと招待状には書いてないぞ!!


 しかも会費制で引き出物なしの2万円?!


 個人的な付き合いのない人になんでそんなに出さにゃいかんのじゃ?!


 結局、最後まで相談はまとまらず・・・うやむやのまま結婚式当日を迎えたのです。そりゃあ、おめでたい話ですから水を差したくはないですよ。でもね、出席するってコトはお祝いだけじゃすまないでしょう?! 特に女性は洋服だとか、美容院だとか、フォーマルな場に失礼にならない身だしなみを整えなければならず、出費は大きいのですよ。


 で、いろいろ考えてなるべく出費を抑えることを重視。お祝いは1万円、服はパンツスーツ、美容院は行かず自力でセット・・・だって、朝は現場なんだもん・・・時間もないし・・・無理矢理午後は代わってもらって・・・


 そう、現場仕事は休めば収入はゼロ!
 そういうことも考えて招待状は出してもらいたいモンだわ・・・。


 で、食事は着席しての中華、特別美味しいというわけではなく、まぁこんなもんかなって感じ・・・。
 しかもサプライズはこれだけじゃなかった・・・彼と(新郎)と同期のヤツの企みで研究室のメンバーとヤツの同期、後輩全てで歌いたくもない歌を歌わされた・・・。


 ようやく披露宴が終わって、ボスと有志で口直しに・・・さらにボスが行きたい店があるといい、残ったメンバーで行くことに・・・すでにボスはヘロヘロです・・・私もクタクタです・・・。
 でも、久しぶりにゆっくりボスと飲めただけでいいっか・・・有意義な話もできたし・・・。
 結論、社会に貢献する研究のためには政治力も必要!!


 重かった気持ちが少しだけ軽くなりました。ボスがヘロヘロだったので乗換駅で途中下車、ボスを無事乗り換えさせて・・・・あとは知らん・・・クタクタの私は帰ってそのままzzzz・・・・・。


 というわけで今日は久しぶりのお休み、ボチボチ片付けなんかをしてこれから夕食を作ろうかというところ・・・。


 思うに・・・元々日本人て「気遣い」の文化ってあったはず・・・相手に余計な気を遣わせないように・・・相手の負担にならないように・・・そんな配慮ができるための基本が「礼儀作法」だと思うのですよ。単に「礼儀作法」は立居振舞いを美しく見せるだけのものではないんですよね。
 「アナタに気を遣っているのですよ」ということを「アナタ」に悟らせないことも「気遣い」には含まれているのです。
 もちろん、相手に失礼にならない言動も「礼儀作法」のひとつです。そして、「礼儀作法」は本来、家庭の中で親に躾けてもらうべきことなのです。しかし、残念ながら躾けなければならない親自身、礼儀作法が身についていないと感じます。


 一人でも多く人が本当の「美しい日本」を目指すなら、「礼儀作法」の重要性を感じてください。何でも法律や規則で縛り付けるのではなく、礼儀作法を身につけることで自律できれば表象として認識できる末端の問題は低減できるとは思うのですが・・・。


出費分の損失補てんをしてほしいるみにゃんママです
b_04.gif


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ruminyanmama.blog59.fc2.com/tb.php/463-ea924ea3

 BLOG TOP