プロフィール

るみにゃんママ

Author:るみにゃんママ
雑誌のライター、司会業、音声制作の経歴と准看護師の資格を持つ異色のサイコロジストです。
 人からは地獄の釜の底から這い上がってきたカウンセラーと呼ばれています。
動物とお神輿とジャズが大好きなO型、おとめ座、水星人(-)、一白水星、
ちなみに動物占いはタヌキです。

くろこさん

カテゴリー

アルバム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログルポ

人気ブログ記事検索 ブログルポ

投稿中の記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

黒ねこ時計

カンパして!

今後の研究資金にします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発パニックのあなたへ

ようやくこの記事までたどり着くことができました。

少し時期が遅れた感はありますが、私のところにもたくさん相談があったのでアップすることにしました。

多かった内容は・・・

野菜は食べても大丈夫?
水は飲んでも大丈夫?
外に出たらがんになる?

そこで、最も多かったのが、「直ちにってことは、いつかは健康被害が起きるってことなの?」

という相談で、毎日、報道がありますので、
今回は「直ちに」という言葉について書くことにします。

かなり前ですが、「これだけは知っておきたい臨床家のための法律用語」シリーズでもお伝えしましたが、
専門用語には定義があって、概念も日常用語とは異なります。
水素爆発の直後から「直ちに健康被害は云々・・・」という会見で、
多くの方が、直ちにってことは後にはと不安になられていたようです。
これが、品不足を招いた一因にもなっているのではないでしょうか。
この「直ちに」を日常用で解するとそうなっても仕方がないのかなと思いますが、
専門用語として考えていただくとよいと思います。

実は、医療現場でも「直ちに」という言葉はよく使われます。
何かの検査をしたとしましょう。
結果が±、すなわち、擬陽性と出たとしましょう。
あなたは、「これって病気ですか? 治療すれば治りますか?」と聞きます。
しかし、医師は、「いやいや擬陽性ですから、直ちにどうこうってことはありませんよ。
また、来月検査しましょう。」と答えます。
もしかしたら、次の検査では-かもしれませんし、+かもしれません。

または、異型細胞があると結果が出たとしましょう。
あなたは「これってガンですか? 手術が必要ですか?」と聞きます。
医師は、「いやいや直ちに手術が必要というわけではないので、半年後、もう一度検査しましょう。」
と答えます。
これが本当のガンになるか、正常細胞に戻るかはわかりません。

と、まぁ医療現場でもしばしば使用する言葉でもあります。
つまり、「直ちに」は、積極的な治療をしたり、
手術をしたりする必要はない程度ですよという意味で使われています。
したがって、「直ちに」の対象になるのは、作業員だけで、一般の人が対象になることはありません。

どうしても放射線汚染というとすぐに怖い! と思われる方がありますが、
放射線より怖いのは排気ガスであり、食品添加物、農薬のほうが健康被害の確率は高いですよね。

意味のわからないベクレルとか、シーベルトという言葉、ナントカ万倍という数値、
これは日本の紙幣の最高額が1万円札であり、
万がつくと大きいというイメージが刷り込まれているからなのです。

報道で専門家が解説しているように、レントゲンに比べればごくわずかです。
また、現在検出されている量とは比べ物にならないくらいの照射を
ガンの放射線治療では使われています。
私の友人も放射線治療を2クール受けました。
周辺の正常細胞はダメージを受け、髪の毛も抜けました。
でも、今は回復し、社会復帰もしましたし、髪も生えそろいました。
もちろん、すべて同等に比較することはできませんし、かなり大雑把な言い方になっています。
でも、言いたいことはパニックになるような恐ろしい状況ではないし、
日常生活をしていても何ら問題はないということです。

もともと、日本はガン大国です。
10年後にガンになる確率より、食品添加物や農薬、
排気ガスの中での生活、生活習慣の乱れ、ストレスなどによってガンになる確率の方が、
よほど高いと思われます。
また、もし、原発の影響で少々被ばくしたとしても、
ごくわずかですし、自然に体外に排出される分もありますし、半減期もあります。
さらには、傷ついた細胞を修復する機能も人体にはあります。

原発パニックになってストレスためてガンのリスクを高めるより、
高校物理のおさらいでもして日常生活を続ける方がよいと私は思います。

次回は未定ですがなるべく間を開けないようにしたいと思います。
少しまとめの記事になるかもしれません。

b_04.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ruminyanmama.blog59.fc2.com/tb.php/983-2e291939

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。